1.クォーター理論とは…【桑田泉プロ】

From リアルスタイル
ゴルフコンテンツ担当 川手

2010年
日本初となるPGAティーチングプロアワード最優秀賞を、
「ボールを見るな!」「ダフれ!」「手打ちしろ!」
逆転の発想を提唱する「Quarter理論」で受賞

今やこの「Quarter理論」は、
書籍化、レッスン番組、DVDとなり、

様々なメディアで紹介されています。

この「Quarter理論」で、
どのような悩みが解決し、

ゴルフがどのように上達していくのか。

また、どのようなシーンで、
Quarter理論が役に立ってくれるのかなどを、

投稿していきたいと思います。

早速ですが、Quarter理論の
Quarterとは、1/4ということ。

スイングという円運動の中の、
インパクトまでの1/4に注目しスイングを作り上げます。

といってもスイング作りは、
アイアンからスタートするわけではなく、

パターから。

アベレージゴルファーでも、
シングルハンデの方でも、

取り組みのスタートはパターからです。

その理由は、インパクトの感覚をつかむことと、
パターの上達は、スコアメイクに直結するからです。

スイングを改善しながらも、
良いスコアを追い求められる理論が、Quarter理論です。

次回の投稿では、
Quarter理論の基本概念を紹介させていただきます。