2.パッティングレッスンが上達のスタートライン【桑田泉プロ】

From リアルスタイル
ゴルフコンテンツ担当 川手

桑田泉プロの「クォーター理論」では、
何からレッスンが始まるのか…

その答えはパターです。

なぜなら、
スコアに最も影響してくるクラブだからです。

ゴルファーのパット数は、
トータルスコアの約40%と言われます。

お手元にスコアカードがあれば
確認してみてください。

パット数はスコアの4割前後になっていませんか。

大部分を占めるパットの上達が、
スコアを縮めることにつながります。

またクォータ理論では、
パッティングのグリップで、

アプローチまで対応できるので、
パターから習得していくことは、

グリーン上だけでなく、
グリーン周りまで同時に上達できます。

パット数を縮めるには、
カップに寄せるアプローチも重要になるので、

寄せのバリエーションも増やして、
得意にしていきたいですね。

桑田プロの解説でご確認ください。

【映像抜粋】
桑田泉のクォーター理論 基本編
~100切りゴルフの準備とコース戦略 コンプリートセット~