CATEGORY スタッフブログ

夏ラフからのアプローチはどうする?

夏のアプローチはアマチュアにとって悩みの種だと思います。 夏のラフは芝が長く抵抗感が強いのが特徴。 ライを見極めて寄せることができればスコアアップできますが、打ち方を知らないと寄せるどころか脱出させることさえ苦労するかも…

100ヤードのウェッジの打ち方は?レッスンプロが解説

100ヤード前後をグリーンに乗せられるかどうかは、ゴルフのスコアアップに重要です。 100切りを目指すなら確実に乗せたい距離だし、70台を目指すなら、出来れば1ピン以内に寄せたい距離だと思います。 この距離を苦手にすると…

難しい冬芝からのアプローチを攻略しよう

冬のゴルフはスコアがまとまらない、という方は多いのではないでしょうか。 寒い冬は体も動きにくいなど、原因はいろいろありますが、アマチュアゴルファーで最も影響が大きいのは、冬芝のアプローチの難しさにあるかもしれません。 今…

フェアウェイバンカーとクロスバンカーの違いと打ち方

フェアウェイバンカーとクロスバンカーって何が違うのか疑問に思ったことはありませんか? バンカーには色々種類があり混乱している人もいるかもしれません。 ガードバンカーとフェアウェイバンカー、クロスバンカーの打ち方の差がわか…

深いラフでのアイアンの打ち方は?

長く伸びた深いラフ。 こんな時どのようにして打っていますか? 打ち方を知っていても難しいのですが、知らないととんでもないトラブルになるのが、深いラフからのショットです。 ラフは飛ばないということは分かっている人が多いと思…

アプローチは脱力してゆっくりスイングしよう!

ゴルフのアプローチのコツと言えば、手打ちにならない体の動かし方や、ヘッドの入れ方などが多く語られますが、実は意外に重要になるのはリズムとテンポです。 いつまでたってもアプローチが苦手な方は、自分のアプローチスイングのリズ…

無理をしてはいけない、ディボット跡からのショット

きれいな緑が広がるフェアウェイですが、中にはショット跡で削れた部分を見かけることがあります。 ディボット跡といわれるものですが、ルール上、ここにボールが入った場合はそのまま打たなければなりません。 今回は、不運にもディボ…