CATEGORY スタッフブログ

2020年もよろしくお願いいたします。

新しい年がスタートしました。 私自身、休暇中に 初打ちに行ってきましたが… 雪が降る中のプレーで、 残り3ホールでは、 グリーンが白くなるほど降っていました。 こうなってしまったら、 パットの力加減はわかりませ~ん(+_…

【2019】本年もありがとうございました。

2019年は、どのような1年だったでしょうか? ・ゴルフクラブを買い替えた。 ・ベストスコアを更新した。 ・アベレージが良くなった。 ・100切りできた! ・初めてバーディ取った! ・新しいゴルフ仲間ができた。 ・健康に…

アイアン購入後ピカピカに磨きました

リアルスタイルの川手です。 先日、社員旅行に行かせていただき、 その際に、旅先で ゴルフをするプランが上がりました。 旅先は海外。 飛行機で移動する際に、 雑に扱われないかな… 荷物がなくなるとか… お気に入りのクラブを…

飛距離アップにつながる身体の使い方

「秀島 正芳」というトレーナーをご存知でしょうか。 神戸にある「b2Factory」でヘッドトレーナーとして、 ジュニアからシニア、プロスポーツ選手まで、 幅広いクライアントを受け持つ人気トレーナーです。 リアルスタイル…

お土産でもらうゴルフボール 使ってますか?

お土産でもらうゴルフボール 使ってますか? 私、使ったことがなく、 家に置きっぱなしでした。 ラウンドで使っていいのでしょうか? ルールに反していないのでしょうか? 性能とかどうなってるんでしょうか? 気になることが多か…

【まとめ】コントロールショット習得の基礎と注意点

過去にアップしていた、 コントロールショットを習得するための、 基礎部分の動画を見やすいように、 まとめてみました。 パターの動きをショットに展開させて、 インパクトの意識を下げる。 小さい動きから縦距離を作るので、 方…

コントロールショットの基礎は5ヤードから

リアルスタイルの川手です。 イメージした弾道で狙った距離を打つ、 コントロールショットを、 どのようにして習得していくかは、 50ヤードの精度を高めたいのであれば、 50ヤードを練習するのではなく、 短い距離から始めるこ…

正確なショットを習得するための注意点

誰だって狙い通りに打てれば、 もっとスコアは良いはずです。 しかし、イメージしたような結果が出ない。 ミスショットの中でも、 インパクトの手前で、 リーディングエッジが芝に刺さる! 刺さるのを嫌がって肘が引ける。 このよ…