CATEGORY スタッフブログ

フェアウェイドライバー(直ドラ)練習のメリット

マットの上のゴルフボールとドライバー

みなさんはフェアウェイから直接ドライバー(通称:直ドラ)を使用してショットをしたことがありますでしょうか? プロのトーナメントを見ていても、ミスショットになる確率が高い直ドラを選択する場面にはあまり出くわしたことがありま…

ミスショットになりにくいアプローチの打ち方と練習方法

アプローチでグリーンオンを狙う男性ゴルファー

アプローチは、グリーンまであと少しのところからのショットです。 カップも見えているところからのショットなので、ワンパット圏内までに寄せたいショットです。 しかし、その「寄せたい!」という気持ちは、どうしても緊張となり、い…

アイアンの方向性が良くなる練習方法

打ちっぱなし練習場でアイアンでボールを打つ

ゴルフコースで一番使うゴルフクラブはどれですか? ドライバーはティーショットで使うため、何回も使っているように思いますが、実際には18ホールのうち、ショートホールを覗いた14ホールでしか使っていません。 ゴルフスコアが1…

短い練習用アイアンを使ってスイングするメリット3選

ゴルフ練習用マットとアイアンとボール

最近はゴルフの練習器具も多くの種類が販売されています。 昔からあるようなゴルフバットや重いクラブ。 特定のスイングの人に効果のある練習器具などもあります。 練習器具はいろいろありますが、どうやって使うのか分からない。 も…

初心者に優しいアプローチ(セカンドショット)の練習クラブ

マットの上に置かれたドライバー、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ

今回は、初心者ゴルファーには優しく、アマチュアゴルファー全般で広く利用されているユーティリティクラブ(ハイブリッドクラブ)でのセカンドアプローチショットをイメージしてロングアイアンではなくユーティリティクラブでのメリット…

効率よく上達できるゴルフスイングの練習方法

打ちっぱなし練習場でボールを打つ男性ゴルファー

「打ちっ放しではどのクラブから練習するといいの?」 「何番を中心に練習するべき?」 「スコアを安定させるためにはどんな練習がいいの?」 ゴルフを続けていくとこのような疑問が出てきます。 正直「これが正解」というものはあり…

ゴルフ初心者は7番アイアンからの練習がおすすめな理由

フォージドアイアンとゴルフボール

ゴルフを始めたけれど、アイアンが多すぎてどの番手を練習すれば分からない。 この様な悩みはよく聞きます。初心者が最初に練習するのは7番アイアンがおすすめです。 しかし、どの番手で練習すれば良いのかは何を望んでいるのかによっ…