CATEGORY スタッフブログ

【まとめ】コントロールショット習得の基礎と注意点

過去にアップしていた、 コントロールショットを習得するための、 基礎部分の動画を見やすいように、 まとめてみました。 パターの動きをショットに展開させて、 インパクトの意識を下げる。 小さい動きから縦距離を作るので、 方…

コントロールショットの基礎は5ヤードから

リアルスタイルの川手です。 イメージした弾道で狙った距離を打つ、 コントロールショットを、 どのようにして習得していくかは、 50ヤードの精度を高めたいのであれば、 50ヤードを練習するのではなく、 短い距離から始めるこ…

正確なショットを習得するための注意点

誰だって狙い通りに打てれば、 もっとスコアは良いはずです。 しかし、イメージしたような結果が出ない。 ミスショットの中でも、 インパクトの手前で、 リーディングエッジが芝に刺さる! 刺さるのを嫌がって肘が引ける。 このよ…

コントロールショット習得のため、連続企画スタート

リアルスタイルの川手です。 狙った場所に落とす! 狙った場所に止める! これができればゴルフは簡単。 頭の中では、出来ている! イメージはしっかりできている! と、勢いは良くても、 現実は上手くいきません。 グリーン周り…

【初心者ゴルファー】もっと飛ばせるクラブの振り方

ゴルフは道具(ゴルフクラブ)を使ってボールを飛ばします。 野球も道具(バット)を使ってボールを飛ばします。 遠くに飛ばすためには、 スイングのスピードを上げればいい。 (ゴルフの場合:ヘッドスピード) しかし、ゴルフの場…

【パター】初心者ほど気を付けたい打ち方

・ボールの間を狙って打つ練習方法 ・一つのボールを狙って打つ練習方法 過去2回のブログで紹介してきましたが、 ターゲットを狙って、 まっすぐボールを転がしたいために ターゲットとボールの延長線にまっすぐクラブを引いて、 …

【パター】ボール2個でできる簡単練習法

練習場に行くのが面倒… でも、感覚は鈍らせたくない。 そんな時に、 短時間で集中力を高めてできる練習法。 自宅でも、 パターとボール2個さえあれば、準備OK 一つは的としてボールを置いて、 もう一つは的を射抜くためのボー…