ゴルフティーの高さは大事!オススメのティーはどれなのか?

ゴルフのティーショットでは、ドライバーでもアイアンでも、必ずティーアップしてボールを高くしてショットをしますよね。

その高さを、何となくで決めてしまってはいませんか?

ティーの高さによってボールの弾道は変わってしまいますし、ナイスショットが出来ない場合もあります。

毎回ボールを同じ高さにする事によって、安定したティーショットを打つことが出来ます。

そのため、ティーの高さはゴルフスコアをまとめることにおいて、とても重要なものになってきます。

今回は、ゴルフのティーショットで使うティーについてご紹介します。

初心者は毎回同じ高さになるティーを!

ゴルフ初心者の方は、ティーショットを打つときに、できるだけ不安要素は覗きたいですよね。

そのためには、必ず同じ高さで刺すことができるティーを使いましょう。

決められたところまで地面に刺すことによって毎回同じ高さになりますし、自分で高さを気にしなくていいのは楽ですよね。

また、中には高さの調節ができるティーもあります。

いざ買ってみたけど高さが合わないという時に、自分の好みの高さで固定できるのは嬉しい機能です。

ゴルフ場に優しいウッドティー!

一番のオススメは、ウッドティーです。

ティーショットを打った後に、ボールの行方を見てしまい、ティーがどこかに飛んで行ってしまって見失ったなんてことは多々ありますよね。

そんな時に、使っているティーが木でできているウッドティーであれば、ゴルフ場のコース内で無くしてしまってもゴルフ場のごみにはなりません。

また、ウッドティーはプラスチックなどでできているティーに比べて価格も抑えられているため、なくしてしまったとしてもショックは少なく済みます。

ただ、ティーが木でできているため、耐久性はあまりよくなく、毎ショット折れてしまう場合があります。

耐久性に優れているプラスチックティー!

ゴルフ用品は、価格が高い物が多く、買うのに躊躇してしまう時がありますよね。

ゴルフクラブやゴルフウェアは、新しい物を次々に買い替えるのは難しいです。

ただ、ゴルフティーはゴルフ用品の中で一番安いモノといっても過言ではありません。

が、折れてしまうのはできるだけ避けたいものです。

そんな方にお勧めなのが、プラスチック製のティーです。

ミスショットでボールの下にあるティーを打ってしまったとしても、折れにくい丈夫なティーです。

また、中には

  • 飛距離が出やすいティー
  • ボールが落ちにくいティー

など、様々な種類のものがあるため、いろいろなものをチェックしてみてくださいね。

冬の寒い日には!

ゴルフは、一年中楽しむことが出来るスポーツですよね。

温かい時期は問題ありませんが、冬の寒い日に地面が凍ってしまい、ティーが刺せなくて困ってしまったことはありませんか?

そんな時には、ゴルフコースのティーグラウンドに設置されている、地面に穴をあける道具を使いましょう。

50cmほどの棒の先にオモリがついており、オモリの先に尖った針がついています。

その針が地面に穴をあけてくれ、ティーが刺しやすくなります。

ただ、穴が開きすぎて深くなってしまう可能性があるので、冬のゴルフでは、ショートホールでもロングティーを用意しておくのがいいでしょう。

まとめ

今回は、ゴルフのティーについてご紹介しました。

ゴルフのティーは、実力が上がってきたら高さを調節できるものにしていった方がいいでしょう。

また、風邪が強い日はティーを低くしてボールを高く上げないなど、打つボールを状況によって打ち分けられるように練習していきましょう。

また、いろいろなティーを試してみて、ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。