CATEGORY Blog

フェアウェイウッドのスイングは特別難しくない

アイアンという道具の使い方について、 本ブログでは多くの記事でお伝えしています。 FWの使い方についても、 もうお分かりですね。 FWはドライバーの次に距離が出るクラブです。 このクラブを得意クラブにすることで、 距離を…

下りのラインでも距離感が合うパターの打ち方のコツ

下りのラインのパッティング… 返しも嫌な距離が残るほど、 カップをオーバーしてしまう。 結局、返しを決めきれずに、 スリーパット…。 初めてのコースや、 速いグリーンでは珍しくありません。 下りのラインだから、 ストロー…

アイアン購入後ピカピカに磨きました

リアルスタイルの川手です。 先日、社員旅行に行かせていただき、 その際に、旅先で ゴルフをするプランが上がりました。 旅先は海外。 飛行機で移動する際に、 雑に扱われないかな… 荷物がなくなるとか… お気に入りのクラブを…

左足下がりの傾斜に対応する方法

今回は「傾斜対応」についてです。 グリーンオンを狙った場面で、 左右に外してしまったり、 オーバーして土手に刺さると、 左足下がりの傾斜から、 寄せないといけない状況が出てきます。 この時、力加減や振り幅で 慎重になりま…

飛距離アップにつながる身体の使い方

「秀島 正芳」というトレーナーをご存知でしょうか。 神戸にある「b2Factory」でヘッドトレーナーとして、 ジュニアからシニア、プロスポーツ選手まで、 幅広いクライアントを受け持つ人気トレーナーです。 リアルスタイル…

「フォローを振る」と飛距離は伸びるのか?

・フォローを振る ・フォローを大きく といった、 インパクト後のスイングへのアドバイスは、 飛距離を伸ばすためのアドバイスとしては、 どのくらい効果があるのか。 日本プロドラコン協会の 飛距離アップメソッド考案者である、…

フェースとスイングパスの関係

ドローで攻める フェードで攻める。 インテンショナルにボールを操りたいとなると、 スイングパス×フェース面の関係を考えなければいけません。 しかし、 フェースを固定したままのスイングでは… ドローで攻めたい場面。 ターゲ…

引っ掛けの原因…このパターンにはまってませんか?

森プロは、 インパクトゾーンを長くするためには、 クラブの使い方として、 フェースの後ろ側にある重心を前に移動させる いわゆるフェースターンが必須と 解説されますが、 「フェースターンに取り組むと、  引っ掛けが多くなっ…

インパクトで左肘が抜ける原因と改善方法

ドライバーで飛ばしたいけど、 OBしたくない。 思い切って振りぬきたいけど、 どこに飛ぶかわからない。 そのような場合、 フェースとボールを正確に当てたい意識から、 インパクトで左肘を抜くようにして、 スイングが小さくな…

ダフらない…というか、ダフれない

練習場やコースで、 よくダフる。 ダフるメカニズムを知れば、 ダフらない対策ができます。 ターゲット方向に対して後ろ側にある。 クラブフェースの重心を前に移動させる いわゆる、フェースターンがポイントです。 これができれ…