2019年12月

【2019】本年もありがとうございました。

2019年は、どのような1年だったでしょうか? ・ゴルフクラブを買い替えた。 ・ベストスコアを更新した。 ・アベレージが良くなった。 ・100切りできた! ・初めてバーディ取った! ・新しいゴルフ仲間ができた。 ・健康に…

方向性の精度を上げる練習法

スタンスを狭くすると、 「方向性が安定する」と言われていますが、 どのくらい狭くするのか… 普段よりも狭くする。 という表現になると個人差が出てしまいます。 坂田プロの解説では、 カカトを付けて、つま先は30度開く。 こ…

バンカーでヘッドを正確に入れる方法

坂田プロの解説には、 独特なものがありますが、 坂田塾という数多くの女子プロを誕生させ、 一時代を築いた指導法は、 実際にやってみると、 不思議と出来なかったことができてしまいます。 今回はバンカーについてですが、 坂田…

パッティングはアッパー?ダウンブロー?

「パターはアッパーブローで打て!」 というような記事を見かけます。 その理由を大体の記事では、 転がりをよくするために、 ボールを順回転で転がすには アッパー軌道の方が理にかなっている。 というような内容ですが、 注意し…

ドライバーで球が上がらない悩み解決法

アイアンでは球が上がる。 しかし、ドライバーでは球が上がらず、 低い弾道で飛ばない… ランではなく、キャリーで飛ばしたいですよね。 そんな時、 上げようという意識が、 すくい打ちや、 体の伸び上がりの原因になります。 改…

パター巧者が、練習でロングパットを打つ理由

パッティングとショットでは、 打ち方が全く違うと思っていませんか? 下半身の使い方や、 パターを引くことはあっても振り上げることはないので、 見た目は違う動作に見えるかもしれません。 しかし、 パッティングとショットにも…

フェアウェイウッドのスイングは特別難しくない

アイアンという道具の使い方について、 本ブログでは多くの記事でお伝えしています。 FWの使い方についても、 もうお分かりですね。 FWはドライバーの次に距離が出るクラブです。 このクラブを得意クラブにすることで、 距離を…

下りのラインでも距離感が合うパターの打ち方のコツ

下りのラインのパッティング… 返しも嫌な距離が残るほど、 カップをオーバーしてしまう。 結局、返しを決めきれずに、 スリーパット…。 初めてのコースや、 速いグリーンでは珍しくありません。 下りのラインだから、 ストロー…