CATEGORY 桑田泉のクォーター理論

下りのラインでも距離感が合うパターの打ち方のコツ

下りのラインのパッティング… 返しも嫌な距離が残るほど、 カップをオーバーしてしまう。 結局、返しを決めきれずに、 スリーパット…。 初めてのコースや、 速いグリーンでは珍しくありません。 下りのラインだから、 ストロー…

左足下がりの傾斜に対応する方法

今回は「傾斜対応」についてです。 グリーンオンを狙った場面で、 左右に外してしまったり、 オーバーして土手に刺さると、 左足下がりの傾斜から、 寄せないといけない状況が出てきます。 この時、力加減や振り幅で 慎重になりま…

【アプローチ】キャリーとランはロフト角でコントロール

グリーン周りからのアプローチの場面… ランでカップに寄せるか、 フワッと浮かしてキャリーで寄せるか。 もしかすると、どちらかが得意で、 どちらかが苦手というパターンもあるかもしれません。 しかし、カップまでのコースの状況…

12.パッティングはカップを狙わない…!?【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 狙ってもカップに入らない… パッティングが苦手… そんなときはカップを狙うのをやめてみましょう。 といっても、適当に打つわけではありません。 グリーン上には、 上りや…

11.再現性の高いグリップの握り方【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 体が余計な動作をしたり、 スイングの軌道がズレたりすると、 「力んでるよ~」 「力抜いて~」 などと、アドバイスが飛んできますが、 「自然体」と改めて言われると、 ど…

10.スライスする原因と改善法【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 アドレスからフィニッシュまで、 このように教えられたことはないでしょうか? ・ボールをよく見て顔を動かさない ↓ ・右に体重移動 ↓ ・ダウンスイングは下半身リードで…

9.振り幅をコントロールする際の注意点【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 ゴルフは道具を使って、 ターゲットにボールを飛ばすスポーツです。 野球、テニス、バドミントン、卓球など 他にも道具を使ってボールを飛ばすスポーツはありますが、 ゴルフ…

8.イメージ通りに動ける思考【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 今回の記事は、 先に読むより、動画を確認してください。 桑田プロの言葉通りに、 身体を動かせることができるか… 画面の前でトライしてみてください。 いかがだったでしょ…

7.まっすぐ飛ばすスイングの誤解【桑田泉プロ】

From リアルスタイル ゴルフコンテンツ担当 川手 まっすぐ飛ばしたいと思ってスイングしても、 実際はイメージしていたように飛ばない。 アドレス、スイングプレーン、 体の向き、フェースの向きなど、 どこが悪かったのかと…