「風TARO」の記事

難しい冬芝からのアプローチを攻略しよう

冬のゴルフはスコアがまとまらない、という方は多いのではないでしょうか。 寒い冬は体も動きにくいなど、原因はいろいろありますが、アマチュアゴルファーで最も影響が大きいのは、冬芝のアプローチの難しさにあるかもしれません。 今…

アプローチは脱力してゆっくりスイングしよう!

ゴルフのアプローチのコツと言えば、手打ちにならない体の動かし方や、ヘッドの入れ方などが多く語られますが、実は意外に重要になるのはリズムとテンポです。 いつまでたってもアプローチが苦手な方は、自分のアプローチスイングのリズ…

無理をしてはいけない、ディボット跡からのショット

きれいな緑が広がるフェアウェイですが、中にはショット跡で削れた部分を見かけることがあります。 ディボット跡といわれるものですが、ルール上、ここにボールが入った場合はそのまま打たなければなりません。 今回は、不運にもディボ…

ミスの連鎖を断ち切ってスコアアップを目指そう!

ゴルフのラウンドでよくあるのが、ミスの連鎖です。 ミスショットの後に限って、ミスショットを繰り返してしまうミスの連鎖はスコアを大きく崩す原因となります。 まさに「ミスがミスを呼ぶ」状態で、同伴者も目を覆いたくなるミスの連…

バンカーショットは足場固めが大切

プロのトーナメントを見ていても、バンカーショットを打つ前に足を砂に潜り込ませるように足場を固めているシーンを見かけると思います。 バンカーショットを成功させるには、この足場固めが重要なポイントになるのですが、バンカー内の…

ゴルフのマナー、目土とは?

ゴルフをする人なら目土というものを知っていると思いますが、みなさんは普段のゴルフで目土をしていますか? いつもキャディがやってくれるから自分で目土をしたことがない、面倒だからやったことがない、という人も多いのではないでし…

足を閉じて正しいスイング軸を身に付けよう

ゴルフのスイングで最も意識すべきことの一つは、スイング軸です。 腕や足や腰といった体のパーツの動きを意識しながら練習する方は多いですが、スイング軸を意識して練習している方は意外と少ないようです。 再現性の高いスイングを実…

池に絡むルールで覚えておきたいこと

ゴルフコースにはペナルティエリアとしての池があり、池に入ると1打罰を払わなければなりません。 池に入った場合、池に入ったかも、という場合の処置の方法はやや複雑で、実際のラウンドで処置がわからずパニックになってしまうことも…