ゴルフ場がクローズになる時はどんな時なのか?

ゴルフ場は広大な広い土地で、多くは山の中にあるところが多いですよね。

そのため天気は変わりやすく、雨が降ったり風が強かったりと、普段では経験できない状況でプレーをすることになります。

ゴルフ場は基本的にはオープンしていますが、自然が相手のためどうしてもクローズしなければならない状況が出てきます。

また、プロゴルファーの試合では賞金がかかっているため、できるだけ全員が同じ状況でラウンド出来るようにするため、普段のゴルフ場より中断することが多いです。

今回は、どんな状況になるとゴルフ場がクローズになるかご紹介します。

雷雲が近づいてきた時!

普段の生活でも、雷が鳴っていたら怖いですよね。

音が鳴っているだけでも怖いのに、ぴかっと光っているのが苦手な方もいらっしゃると思います。

また雷に当たってしまったら、もしもの場合は大変なことになってしまいます。

ゴルフ場では雷雲が近づいてきたら、サイレンが鳴りプレーしている人に危険を知らせてくれます。

サイレンが聞こえたら、必ずプレーを中断し、ゴルフ場のスタッフの方のいう事をしっかり聞いてくださいね。

また、雷は高いものに落ちやすいため、ゴルフ場には避雷針が設置されています。

それでも、確実にそこに落ちるとは限らないため、ゴルフ場で雷が鳴った時は

  • バンカー内
  • カート
  • クラブハウス

に避難するようしてください。

雷の事故として、キャディさんがしていた金属のネックレスに雷が落ちてきたという事例もあります。

ゴルフ時には、危険な物は外しておいた方がよさそうですね。

プロゴルファーの試合でも雷は中断しますし、雷雲が去ったらまたプレーは再開出来ますよ。

雪が降って積もってしまったら!

冬の寒い日は、ゴルフ場は皆さんが普段生活している場所より高度が高いため、雪が降ってしまう可能性が高いです。

雪が降ってしまったら、ボールがどこに飛んで行ったか分からないですし、カートも走れないためゴルフのプレーはできません。

ただ、少量の雪であれば、ゴルフ場のスタッフの皆さんが雪かきをしてプレーできるようにしてくれます。

スタート時間にはずれが生じてしまいますが、ラウンドできる場合もあります。

プロゴルファーの試合は、雪が降る時期にはトーナメントは行われないため、雪で試合が中止されることはまれです。

また、プレー中に雪が降ってきて途中でプレーが出来なくなる場合もあるので、雪予報の時は注意してくださいね。

大雨でグリーンが水没した時!

ゴルフ場は、雨でプレーが出来なくなることは滅多にありません。

稀に、雨が降りすぎてしまい、コースやグリーン上に水たまりが出来てしまい、プレーが出来なくなると中断してしまう場合があります。

ただ、ゴルフルールとして水たまりから救済を受けることが出来ますし、グリーンはメンテナンスがしっかりされているため、水はけはよくなっています。

プロゴルファーの試合であれば、中断して状態がよくなるまで待つことはありますが、普段、皆さんがプレーをする時はそのままプレーを続けることが多いでしょう。

まとめ

今回はゴルフ場がプレー中断になる時や、プレー自体がキャンセルされる可能性がある事をご紹介しました。

ゴルフ場自体がクローズにならない限り、ゴルフをプレーすることが出来ます。

ただ、皆さんの判断でプレーをキャンセルするときはキャンセル料がかかってしまうので、注意してください。

また、ゴルフ場はクローズするだろうと自己判断せず、必ずゴルフ場に電話などで確認してくださいね。

突然のキャンセルもゴルフ場に迷惑が掛かってしまうので、できるだけキャンセルはしないようにしましょう。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。