ゴルフが上手くなりたい!ゴルフのための筋トレとは?

ゴルフは、なかなか上達しないスポーツですよね。

ゴルフ練習場に通って頑張って練習しても、なかなかナイスショットを連発できないし、コースでは一度もナイスショットが出ないなんてこともあるのではないでしょうか。

練習内容を見直すことも大事ですが、体を鍛えてみてはどうでしょうか。

ゴルフのための筋トレをすることによって、飛距離も伸びたりスイングの安定性も増すため、スコアアップに繋がります。

自分自身のゴルフが上達せずに伸び悩んでいる方は、一度筋トレをしてみてはどうでしょうか。

今回は、ゴルフのスコアアップのための筋トレをご紹介します!

少しでも多く歩く!

ゴルフは、普段以上にコースを歩いてプレーしますよね。

カートに乗るといえども、少なくても1日に10キロほど、初心者の方だと15キロほど歩くことになります。

普段の生活でそこまで歩くことはないため、ラウンド後に疲れがどっと出てしまう事はありませんか?

ゴルフではラウンド中に疲れが出てくると、集中力がなくなりスイングが変わってきてしまい、スコアが悪くなってしまいます。

そのようにならないためにも、普段からなるべく歩くことを意識しましょう。

  • 休みの日は少し早起きして散歩をしてみる
  • 普段エスカレーターやエレベーターを使っているところを階段に変えてみる

など、してみてください。

普段から歩く距離を増やすことによって、ゴルフ場でたくさん歩いたとしても疲労感が出ず、スコアがまとまるようになります。

慣れてきたらランニングに変えてもいいですし、歩くだけでもいいので、ぜひ始めてみてくださいね。

ただ、ゴルフ場は柔らかい芝の上を歩きますが、街中はアスファルトが多いため、足に負担がかかってしまいます。

無理をして、膝などを怪我しないように気を付けてくださいね。

体幹を鍛える!

ゴルフのスイングに置いて大事なのは、体幹です。

体幹がしっかりしているとスイングがしやすくなり、何回スイングしても同じ動作が出来るようになり、安定します。

スイングが安定するという事は、同じ動きができ、スコアアップが期待できます。

基本として挙げられるのが「プランク」で、肘を床に付け、うつぶせになった体を支える姿勢を保つ方法です。

初めは30秒ほどから始め、慣れてきたら時間を延ばしていくようにしてください。

また、片足を上げたり体を横に向けたりと、様々な方法を試してみてくださいね。

「プランク」は機械などは必要なく、タオル一枚でできて広範囲の筋肉を鍛えることが出来るのでオススメです。

また、バランスボールに乗っているだけでも体幹トレーニングになります。

ソファーに座る時間をバランスボールに変えるだけで、体幹トレーニングができるなんて嬉しいですよね。

慣れてきたら、足を上げてみたりバランスボールの上で弾んでみたりして、応用してみてくださいね。

スクワット!

ゴルフのスイングは、下半身を鍛えると飛距離アップに繋がります。

スクワットであれば、

  • 家の中でテレビを見ながら
  • ドライヤーで髪を乾かしながら

など、何かをしながらトレーニングをすることが出来ます。

回数は少なくていいので、5分でもいいから始めてみてくださいね。

また、スクワットは足も細くなるので、女性の方は飛距離アップもして一石二鳥ですよ。

まとめ

今回は、ゴルフのための筋トレ方法についてご紹介しました。

筋トレはきつくてしんどいですが、そこを耐えて頑張る事によってメンタルも鍛えられ、メンタルトレーニングにも繋がってきます。

ぜひ、ゴルフのための筋トレをして、ゴルフのスコアアップを目指してくださいね。

また、筋トレはゴルフのためだけではなく、みなさんのスタイルもよくなりますので一石二鳥ですよ。

一日5分から始めてみましょう!

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。