レッスンプロが伝授!!ゴルフ当日にやってはいけない事とは?

ゴルフの当日って、小学校の遠足みたいでワクワクしますよね。

あなたはゴルフ当日、特にスタート前の行動を意識していますか?

スタート時間ギリギリまで、何もしないなんて人もいるかも知れません。

しかし、それでは良いスコアを望むことはできません。

かと言って、スタート時間の3時間前にゴルフ場について、普段練習場と同じように200球も球を打ってパター練習をみっちりすれば良いかと言えば、そうではありません。

そんな事をしたら、大抵スタート前に疲れてしまいます。

今回は、スタート前までの過ごし方で特にやらない方が無難なことを紹介します。

それでは、最後までご覧下さい。

ゴルフの場合は1時間前行動を心がけよう!

ゴルフ場に何回か行ったことのある人は知っているかと思いますが、ゴルフではスタート時間ギリギリにゴルフ場に到着するのはマナー違反です。

通常30程度前に連絡も無く来ていなければ、ゴルフ場から連絡があります。

ゴルフ場はあなただけの貸切ではないので、あなたが遅れるとその後の組みが全て遅れてしまいます。

しかもス、タート時間は流れによって早まることもあるのです。

そう考えると、スタートの1時間前にはゴルフ場に到着しているようにしましょう。

行きの車の中でゴルフ動画を見てはいけない

ゴルフ場に向かう時に、ゴルフのレッスン動画を見る人がいます。

普段から見ているような動画であれば問題ないのですが、レッスン動画を見ると試したくなるのが人間です。

動画を見ていると、すぐに自分でもできそうと思ってしまいます。

動画のプロが簡単そうにやっている動作も、何回も反復練習をして身につけた技術です。

練習もしていないのに、急に動画を見ただけでできるほどゴルフは甘くはありません。

ゴルフ動画を見ると頭に残るので、ゴルフ場の行きの車の中では見ないようにしましょう。

念入りに静的ストレッチをするのは疑問

ゴルフ場について、念入りにストレッチしていませんか?

昔は、アキレス腱などを運動前にゆっくり伸ばすことが推奨されていましたが、最近では伸ばすような静的ストレッチはパフォーマンスが落ちると言われています。

では、どうすれば良いのか?

答えは、体を温める動的ストレッチをする事です。

  • 肩をぐるぐる回す
  • その場でジャンプ

などをしたりして、体が温まるようにする事で怪我の予防とパフォーマンスアップにつながります。

アスリートの世界では常識となっていますが、一般的にはまだ浸透していないと思うので覚えておきましょう。

練習場でスイング修正をしてはいけない

ゴルフが心配で、朝の練習場で多くの球を打って、悪いところがあれば全てを直そうとしていませんか?

ゴルフ場での練習は、その日の球筋を見たり、リズムを整える程度にするべきです。

その場で直そうとして直るほど、ゴルフは甘くはありません。

その場でスイングを直そうとしても、余計にわからなくなることの方が多いので気をつけて下さい。

これは、真面目な人程やりがちです。

パターの練習を長時間してはいけない

パターの練習を、1時間もやっている人はいませんか?

普段からパターを長時間やっているのなら構いませんが、通常パター練習はショットよりも前傾して行います。

長時間前傾しながらパターをしていると、体が硬くなって疲れてしまうので、ラウンド前の長時間のパター練習は注意しましょう。

まとめ

今回は、ゴルフ場でやってはいけない行動をお伝えしました。

ゴルフを長年やっている人からしたら、あるあるネタかもしれません。

このような行動に気を使うだけで、スコアが良くなるのなら気をつける以外ありませんね。

どれも、知っていればやらずにすむ問題ですので、少し気をつけてみてください。

まずは、あなたが普段どのように過ごしているか見直す所から始めてみましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

ズッキー
ズッキー
30代ティーチングプロ
ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。