セルフプレーではなくキャディ付きのプレーをするメリットとは?

名門のゴルフ場だと、一組に一人もしくは二人のキャディさんがついて、優雅にプレーすることが出来ます。

ただ、最近ではキャディ付きだとプレー代が高くなるため、セルフプレーが増えてきていますよね。

また、ゴルフ初心者の方だと、ゴルフが下手なのに誰かに見られながらプレーするのは恥ずかしいし、キャディさんについてもらうのは申し訳ないと思ってはいませんか?

キャディさんは、ゴルフ場で唯一皆さんにアドバイスできる立場にあるため、皆さんのプレーの強い味方となります。

今回は、キャディ付きプレーのメリットをご紹介します。

プレーを助けてもらえる!

ゴルフは、ラウンド途中にコーチや一緒に回る同伴競技者から、アドバイスを受けると失格になってしまいます。

プライベートのラウンドだと、そこまで厳しくラウンドしている方は少ないかもしれませんが、覚えておいてくださいね。

唯一、アドバイスを受けたり相談したりできるのがキャディさんで、プロゴルファーには一人に付き専属のキャディさんがいますよね。

残り距離やグリーン上のラインなど、わからない事はどんどん聞きましょう。

また、バンカーからショットを打った後など、バンカーをならす時間がない時にキャディさんに頼むことも出来ます。

皆さんがするラウンドは、一組に一人のキャディさんが付くことがほとんどだと思います。

他の3人とキャディさんを共有するので、自分自身でできる余裕があるのであれば、キャディさん任せにしないでくださいね。

クラブを綺麗にしてくれる!

キャディさんは、皆さんのゴルフクラブを運んでくれる人だと思ってはいませんか。

確かに、皆さんが指定したゴルフクラブを持っていくことも仕事の一つですが、それだけではありません。

プレーヤーがショットをした後にゴルフクラブが汚れてしまったら、次に使う時までにきれいにしておいてくれますし、キャディバックの中に戻しておいてもくれます。

グリーン上で、パターと引き換えにクラブを回収することが多いのですが、あまり多くのクラブを持っているとキャディさんは大変です。

四人分のゴルフクラブをまとめて持つことになるので、多い時は20本ほど持っていることもあります。

こまめに渡してあげたり、自分でキャディバックに戻したりしてあげましょう。

また、パターを打つときにグリーン上の旗を抜く人もいると思います。

最後にキャディさんが旗を戻さなければならないので、ホールアウトをしたのであれば、旗持ちは変わってあげてくださいね。

プロゴルファーの気分が味わえる!

キャディさんは皆さんの味方のため、いいプレーをするとほめていい気分にしてくれますし、難しい状況になると一緒に悩んでくれます。

個人プレーのゴルフですが、キャディさんを味方にすると、チームでプレーしている気分を味わう事が出来ますよ。

また、観客のように

  • ナイスバーディー
  • ナイスショット

などの掛け声もかけてくれるので、プロゴルファーのような気分を味わう事が出来ます。

ただ、キャディさんも人間なので、横柄な態度を取られたりミスをキャディさんのせいにされたりしたら気分はよくありません。

高い料金を払っているからと、キャディさんに当たってはいけません。

いかにキャディさんを味方につけるかが、重要になってきます。

まとめ

今回は、ゴルフのプレーをする時のキャディ付きのメリットについてご紹介しました。

キャディ付きのプレーをするのに、ゴルフの実力は関係ありません。

ゴルフ初心者の方であればプレーを大いに助けてくれますし、上級者の方でも参考になります。

ぜひ、キャディ付きのプレーをして、ベストスコアを目指してくださいね。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

総額39万円以上!有名レッスンプロたちの人気レッスン動画が月額980円(税込)で見放題!!

ゴルフレッスン動画が月額980円で見放題


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。