キャディさんにお心づけを渡そう!オススメのものとは?

皆さんは、キャディさん付きでプレーをしていますか?

キャディさんは、ゴルフのラウンドにおいて唯一の味方であり、アドバイスを受けることができる存在です。

普通にラウンドしていても助けてくれますが、ほんの少しお心づけを渡すだけで、より良いサービスを受ける事ができたら嬉しいですよね。

今回は、キャディさんに渡すお心づけについてご紹介します。

飲み物は定番!

キャディさんに渡すものとして定番なのは、飲み物です。

ペットボトルなど蓋のついているものだと、飲みながらでも持ち運びする事ができ、とても便利です。

また、どうせあげるのであれば、その場で好みを聞いて渡してあげてくださいね。

飲めないものをもらっても、あまりうれしくはないですよね。

渡す飲み物は、ゴルフ場に行く前に寄ったコンビニで購入したものでもいいですが、それだとキャディさんの好みを聞くことが出来ません。

ゴルフ場の売店で売られているものから、選んでもらうのがいいでしょう。

小分けになった食べ物!

キャディさんに、お菓子などの食べ物を渡すのもいいでしょう。

ただ、小分けになったものでないとその場で食べなければならないので、一つずつ個包装になっているものを渡しましょう。

小分けになったクッキーなどもいいですが、食べる前にボロボロになってしまう可能性がありあます。

アメなど、形の崩れないものがオススメです。

渡すものも、時期によっては気を付けなければなりません。

暑い夏の日に溶けやすいチョコレートを渡してしまうと、食べる前にキャディ服の中でぐちゃぐちゃになってしまう場合もあります。

また、その日食べたお菓子の残りを上げるのも、やめておきましょう。

少額のお金!

気持ち程度のお金を渡すのも、いいですよ。

あまり高額過ぎると、キャディさんも気が引けてしまいます。

500円程を、ポチ袋に入れて渡してあげましょう。

間違っても、現金そのまま渡さないでくださいね。

ゴルフ場によっては、キャディさんがお客さんからいただいたお心づけを集めて、その年の慰安旅行に使ったりしている場合もあります。

現金はトラブルを呼ぶ原因にもなりかねないので、渡す前に確認するのがいいですよ。

実際に貰った変わったもの!

最後に、筆者がキャディをしていてお客さんに貰った変わった物をご紹介します。

一番びっくりしたのは、その日お客さんが使っていたパターです。

ラウンド終了後に、このパターいらないから上げるよと言って、パターをいただきました。

ただ、筆者もゴルフをプレーするので、自分の気に入ったパターがあったため、ゴルフ場の貸しクラブとして寄贈しました。

そこまで変わったものではないですが、お客さんの手作りのお菓子をいただいた事もあります。

箱ごといただいたので、ラウンド終了後においしくいただきました。

渡すタイミングは重要!

第一印象はとても大事ですよね。

長い間付き合っていくのであれば、第一印象が悪くても挽回のチャンスがありますが、キャディさんとはその日しかありません。

そのため、お心づけを渡すのはラウンド前が一番いいでしょう。

ラウンドが始まる前にキャディさんに渡すことによって、好印象を初めから与えることができ、初めのホールからいいアドバイスを受けることが出来るかもしれません。

まとめ

今回は、キャディさんに渡すお心づけについてご紹介しました。

キャディ付きのプレーをする時には必ずキャディフィを支払いますが、それとは別に物としてキャディさんに渡すといいでしょう。

たった数百円でその日一日のプレーが快適に過ごせるのであれば、キャディさんに渡すしかないですよね。

キャディさんを味方に付けて、その日のラウンドを楽しみましょう!

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。