「風TARO」の記事

思ったところに飛ばすための方向確認の方法

思った方向にショットするには、正しい方向を向いて、正しい方向感覚でショットすることが必要です。 しかし、実際のコースは広々しており、フェアウェイも真っすぐではありませんし、木やバンカーや池など方向感覚を惑わすいろいろなも…

傾斜地からのショットは自然のなりゆきにまかせよう

ゴルフ場はフェアウェイといえど平らなところばかりではありません。 平らな練習場ではナイスショットが連発できても、実際のコースの傾斜地ではどうも上手くショットできないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 傾斜地からの…

ゴルフラウンド中のトラブル対処の考え方

ゴルフは毎回ナイスショットといけばいいのですが、必ずどこかでトラブルになりスコアを崩すことがあります。 できればトラブルは避けたいものですが、ナイスショットしか出ないと、それはそれでゴルフはつまらないかもしれませんし、ト…

スイングの乱れをウェッジショットでチェックしよう

自分のスイングを自分で分析するのは難しいものです。 そこで試してほしいのが、ウェッジのフルショットで自分のスイングがどうなっているかを分析することです。 今回は、ウェッジショットによってスイング上達できる方法について解説…

二度打ちと自打球についてのルール

ゴルフのラウンド中になさそうでよくあるミスが、アプローチでストロークした際にボールに2回当たってしまうことで、これを2度打ちといいます。 また、打ったボールが木に跳ね返るなどして、自分に当たってしまったという自打球を経験…

ゴルフ場での風の影響について

穏やかな青空のもと、美しい緑のフェアウェイの中で心地よいそよ風を感じながらナイスショット! …最高にゴルフが楽しいひとコマです。 さわやかなそよ風は気持ちがよいものですが、一方で春一番や台風前後などの強風が吹くと、ボール…

素振りでボールに当たってしまった!どうなるの?

ナイスショットしようとストロークの前にしっかり素振りをしたところ、ついうっかりボールに当たってしまった!どうなるの? 素振りですから、ボールに当たらないように注意しなければなりませんが、プレッシャーも多いラウンド中では、…

フェアウェイウッド(FW)でチョロしてしまう原因は?

アマチュアゴルファーのコースマネジメントにおいて、フェアウェイウッド(FW)を使ってしっかり距離を稼いでいくことは、スコアアップのためにとても大切です。 特に年齢と共に飛距離が落ちてきたと感じている方にとっては、フェアウ…

パターの極意「芯で打つ」

パターは、短い距離を転がすだけなので簡単そうに思えますが、とても奥が深いものです。 パッティングの良し悪しがスコアにも大きく影響しますから、パッティングについて悩んでいるゴルファーも多いと思います。 打ち方も様々なパッテ…