【パター】初心者ほど気を付けたい打ち方

ボールの間を狙って打つ練習方法
一つのボールを狙って打つ練習方法

過去2回のブログで紹介してきましたが、
ターゲットを狙って、

まっすぐボールを転がしたいために

ターゲットとボールの延長線にまっすぐクラブを引いて、
ターゲット方向にまっすぐ打ち出す

この打ち方を体に染み込ませるのは、
気を付けていただきたいです。

パターでは小さい動きなので気づきにくいですが、

まっすぐ引いて、まっすぐ打ち出す
という打ち方では、

ボールはまっすぐ転がるどころか、
ターゲットに対して右方向に外れてしまいます。

ゴルフクラブの一般的な構造を理解すると、
なぜ、まっすぐ打ち出しているのに、

右に外れてしまうのかよくわかるので、
動画での解説を確認してみてください。

まっすぐ、まっすぐでは、
インパクトゾーンも短くなってしまいます。

森プロのパター動画が収録されたDVDはコチラ ↓