雨の日のゴルフも楽しもう!気を付けなければならない事とは?

  • 明日は待ちに待ったゴルフのラウンドの日という時に、天気予報をチェックしてみると雨予報。
  • また、ラウンドしていて雲が厚くなってきたなと思ったら、雨が降ってしまった。

なんてことはないでしょうか。

せっかくのゴルフのラウンドで雨が降ってしまうと、テンションが下がってしまいますよね。

でも、ゴルフは自然の中でプレーするスポーツのため、雨が降ってしまうのはどうしようもありません。

今回は、雨の日のゴルフについてご紹介します。

ゴルフ用レインウェア!

 雨の日のゴルフで欠かせないものは、ゴルフ用のレインウェアです。

子供の頃よく来ていたレインウェアと違って、上下が分かれていてゴルフのプレーがしやすいものとなっています。

価格は安いものだと1万円ほどで手に入れられますし、ゴルフを始めたのであれば一着は絶対に持っていたいものです。

ゴルフ用のレインウェアは、使うと防水加工が弱くなってくるので、使う前に防水スプレーをしておくと持ちがよくなりますよ。

また、専用の袋に入れてゴルフバックに入れておくと、雨が降ってきてもレインウェアを持ってくるのを忘れたなんて事が起きません。

ただ、使った後にそのままキャディバックにしまってしまうと、匂いが臭くなってしまって一緒に回る同伴競技者に迷惑をかけてしまうので、使ったら必ずお手入れしてくださいね。

ゴルフキャップも雨の日用のものがあるので、チェックしてみてくださいね。

普段から使っているゴルフキャップに、防水スプレーをかけておくだけでも違いますよ。

タオルは多めに持っていく!

ゴルフは、手が濡れてしまうとグリップが滑ってしまい、思ったようなスイングが出来なくなります。

しっかり振る事もできないので、飛距離が落ちてしまいます。

そのため、乾いたタオルでゴルフグローブや手をしっかり拭いて、水分をなくしてからスイングしましょう。

雨が強いとタオルも濡れてしまうので、ハンドタオルサイズのものをたくさん持っていくと良いですよ。

また、ゴルフ用のレインウェアを着ているからと言って、完全に濡れないわけではありません。

体が濡れたまま放置しておくと、

  • 体温が下がって思ったようにプレーできない
  • 怪我をしてしまう

可能性があるので、こまめに体も拭きましょう。

キャディさん付きのプレーの場合は、キャディさんがゴルフクラブを拭いてくれますが、セルフだと自分自身でしなければなりません。

ゴルフクラブを塗れたままにしておくと、錆びてしまって折れてしまう原因になってしまいます。

ラウンド終了後には、しっかりゴルフクラブの水分を落としましょう。

乾燥機を利用しよう!

ゴルフ場には、クラブハウスをコース側に出たところに、大型の乾燥機が設置されています。

お昼休憩などの間に、

  • レインウェア
  • ゴルフキャップ
  • グローブ

などを、入れて乾かしておきましょう。

乾燥機に入れておけば後半のスタート時には温かくなっているので、また気持ちを一新してプレーに臨むことが出来ます。

ラウンドが終わった後でも、お風呂に入っている間に乾燥機に入れておけば、帰る時に水にぬれたままの物を持って帰らずに済みますよ。

また、雨の日のラウンドではゴルフシューズの中も濡れてしまいますよね。

ゴルフシューズの中に新聞紙を入れておけば、新聞紙が水を吸ってくれるので早く乾かすことが出来ます。

新聞紙は、ゴルフ場のロッカーに用意されている場合があるので、確認してみてくださいね。

ただ、入れた新聞紙をそのままにして、ゴルフシューズを次に使うまで放置しないように気を付けてください。

まとめ

今回は、雨の日のゴルフの対策についてご紹介しました。

雨の日はどうしてもモチベーションが上がらず、気持ちが入らなくなってしまいますが、雨の日だからこそ経験出来ることもあります。

雨が降ってしまったと気落ちせず、雨の日のゴルフも楽しみましょう!

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

総額39万円以上!有名レッスンプロたちの人気レッスン動画が月額980円(税込)で見放題!!

ゴルフレッスン動画が月額980円で見放題


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。