ゴルフ初心者が知っておくべき基本的なルール

ティーショットを打つ男性ゴルファー

皆さんはゴルフのルールブックを見たことはありますか?
ゴルフの総本山であるR&Aが発行しているルールブックにはゴルフのルールがすべて記載されており、本当であればすべて覚えておかなければなりません。
しかし、ゴルフのルールは毎年のように改訂され、すべてを把握しておくのは難しいです。
すべてを頭に入れておかなくてもいいですが、ゴルフ初心者の方はゴルフのプレー中によく使う最低限のゴルフルールだけでも把握しておきましょう。

ゴルフコースに関する基本的なルール

ゴルフコースで一番気を付けなければならない事は「プレーファースト」です。
できるだけ早いペースでラウンドすることは後続組やゴルフ場に迷惑をかけないだけでなく、自分自身を守る事ともなります。
スロープレーはゴルフルールでペナルティーを科されてしまいます。
最悪の場合、失格にもなってしまうので気を付けてくださいね。
また、ゴルフをプレーするにあたって、ゴルフウェアも気を付けなければなりません。
基本的に迷彩柄はゴルフ場では避けた方がいい柄で、ゴルフ場のドレスコードは事前に調べておきましょう。
ゴルフウェアは襟があるもの、派手過ぎないものを無難に選んでおきましょう。
そして、入退場時にする格好もジーンズやTシャツのようなラフな格好は避けてください。

ゴルフクラブに関する基本的なルール

皆さんはゴルフプレーで、自分自身のキャディーバックに何本ゴルフクラブを入れていいか知っていますか?
ドライバーからパターまで、ゴルフクラブと呼ばれるものは14本までしかゴルフクラブに入れることが出来ません
14本までであれば、ドライバーを2本いれても、左用のゴルフクラブを入れても問題はありません。
ただし、素振り用のバットもゴルフクラブとみなされるので、ゴルフのラウンド前にキャディーバックから出しておきましょう。
キャディーバックから出したといっても、カートに入れておいてもペナルティーが科されてしまう場合があります。
不使用宣言をゴルフのラウンドが始まる前にしておけば問題ありませんが、間違えないためにも、自宅に置いておくか、ゴルフ場のロッカーにしまっておくのがいいでしょう。

ゴルフプレーに関する基本的なルール

ゴルフをプレーするのに1人でラウンドすることはほとんどありません。
少なくても2人、大体は4人でプレーする機会が多いのではないでしょうか。
そういった時にゴルフボールを打つ順番も把握しておかなければなりません。
基本的に、ティーグラウンドでは前のホールのスコアがよかった人から順番にショットを打っていきます。
1番ホールのみくじやじゃんけんで打つ順番を決めますが、その後のホールではスコアのいい順にプレーをしていくのがマナーになっています。
そのため、一緒にラウンドしている人のスコアはティーショットを打つ前に確認するようにしておきましょう。
セカンド以降のショットはピンから一番遠い人からプレーをするのがマナーです。
ただし、順番を守っているとプレーが遅くなってしまう時には「先に打ちます」と声をかけて、準備できた人からプレーをするように、臨機応変に対応してください。
ゴルフのラウンドに慣れていない初心者の方だと打っていいのかわからない時がありますよね。
そういった時は、キャディーさんの指示に従うか、周りの人に聞いてからプレーをするようにしてください。
うまくコミュニケーションを取る事が大切です。

まとめ

今回はゴルフ初心者の方が最低限覚えておいた方がいいゴルフルールについてご紹介しました。
ゴルフを知っていることは自分自身を助けることにもなるので、できるだけ多くのゴルフルールを知っているといいですよ。
また、ゴルフのプレーではいつなにが起きるかわからいません。
そのため、知らないゴルフルールをその場ですぐに調べるためにも、ゴルフのルールブックはキャディーバックに1つ入れておきましょう。

◆関連記事◆
初心者必見!!バンカーのルールとプレーの注意点

【ゴルフルール】アンプレヤブルをわかりやすく解説

投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。