【動画あり】パター練習と自己分析(データ収集)が同時にできる方法

パターの練習方法です。
しかも、練習しながら自己分析ができる方法。

パターでミスをするときはどのようなミスパットが多いですか?

・右に外す
・左に外す
・ショート
・オーバー

さらに、ショートパットの時は?
ロングパットの時は?

意外とミスする印象は残っているものの、
状況の違いによってミスの傾向を把握している。

という方は少ないと思います。

例えば、ショートパットは巻き込んで左に外すとか、
ロングパットはストロークが大きくなる分、

フェースが開いたり、右足に体重が残りやすいので
右に外すとか…

一般的に多いミスの傾向と
自分自身のミスが同じかというと、

100%同じとは限りません。

以下に添付している動画では、
パターの練習をしながら、

成功率の変化や、ミスの傾向も把握できる方法なので、
カップイン率を上げるためにお役立てください。

関連記事

【動画あり】ルール違反になるパターの打ち方【要注意】

【動画あり】パターのインパクトが緩む原因と解決法

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。