方向性の精度を上げる練習法

スタンスを狭くすると、
「方向性が安定する」と言われていますが、

どのくらい狭くするのか…

普段よりも狭くする。
という表現になると個人差が出てしまいます。

坂田プロの解説では、
カカトを付けて、つま先は30度開く。

これが方向性を安定させるスタンスです。

これだけでも、
腕を振れて、身体はしっかり回転します。

余計な動作を省いて、
方向性を安定させるドリルに、

取り入れてみてください。

坂田プロのさらに詳しい情報は、
以下の画像をクリックしてご確認ください。