6.飛ばないのは体と腕がズレているから【森守洋プロ】

「手打ち」スイングだね。
と言われると、

プラスに受け取りますか、
それともマイナスに受け取りますか。

一般的に「手打ち」という言葉に対して、
良いスイングというイメージは浮かびにくい。

「手打ち」の対義語として
「ボディターン」がありますが

森プロは
体を回すスイングより、

積極的に腕を振るスイング
を推奨しています。

体と腕の関係がどのようになっていれば、
「手打ち」と言われてしまうのか。

体よりも腕を使っている印象が強ければ手打ち…

体と腕が同時に回っていなければ手打ち…

腕の力だけで振るようなスイングなら手打ち…

要は腕の使い方に違和感を感じたら手打ちなのか…

手打ちの定義
があいまいなら、
自分自身のスイングは手打ちなのかも判断できません。

森プロが解説する手打ちの定義で、
ボールを打つための、

身体と腕の使い方がズレていないか確認してください。

 

【映像抜粋】
森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」第6弾
~スイング動作の仕組みと番手別の体の使い方応用編~