ゴルフ場でプレーするまでの流れはどうなっているのか?




「クォーター理論」終売セール実施中

ゴルフを始めて練習場で一生懸命練習し、レッスンにも通っていると、そろそろゴルフ場に行ってプレーしたくなってきませんか?

いざゴルフ場に行くとなると、知らないことが多くてどうしていいかわからないという方が、多いのではないでしょうか。

ただでさえコースデビューは緊張しますし、ゴルフ場であたふたしていたら格好悪いですよね。

誰かと一緒に行くのであればいいですが、初めてゴルフ場でプレーするのに、一人で行くのは緊張してしまいます。

今回は、これからゴルフ場でのプレーを控えている方に、ゴルフ場でのプレー以外の流れをご紹介します。

ゴルフ場に着く時間は!

ゴルフ場には、最低でもスタート時間の1時間前には到着しているようにしましょう。

それより早くても構いませんが、ゴルフ場がオープンしていない時間に到着してしまうと待たなくてはなりません。

また、クラブハウスの前でオープン前から待っていると、ゴルフ場の人にプレッシャーを与えてしまうので、気を付けてくださいね。

ゴルフは、朝が早いスポーツですよね。

朝はいろいろ忙しいですし、車も混んでしまう場合があります。

準備は前日までに用意し、着替えて用意が出来たら、すぐ出発できるようにしておきましょう!

ゴルフ場に到着したら!

ゴルフ場に到着したら、一旦、車をクラブハウスの前に停めましょう。

車を止めるとゴルフ場のスタッフが来てくれるので、車のトランクを開け、キャディバックは預けましょう。

その時に、手荷物などもクラブハウス内に運んでくれるので、貴重品以外の着替えなどのバックも預けましょう。

キャディバックや手荷物を預けるスタッフが、キャディさんがするゴルフ場も多くあります。

キャディさんは女性の方が多いため、プレーヤーである皆さんの方が力がありますよね。

車の中から降りずに任せるのではなく、自分から進んで手伝いましょう。

キャディバックや手荷物を預けたら、車を駐車場に停めに行きます。

クラブハウスの中に入ったら!

クラブハウスの中に入ったら、まずは、受付でチェックインを済ませましょう。

ゴルフ場にもよりますが、

  • 名前
  • 住所
  • 所属のゴルフ場
  • 電話番号

などを書きます。

その場でロッカーキーを受け取り、ロッカーへ向かいます。

その時に、車から降ろしてもらった手荷物を、忘れないで持っていってくださいね。

ほとんどのゴルフ場では、受付近くの荷物置き場やソファーに置いてあります。

ロッカーでは着替えをしたり、ゴルフシューズに履き替えたり、プレーの用意をしてくださいね。

スタート時間までの過ごし方!

ロッカーでプレーの用意をし終わった時に、スタート時間まで1時間前というのが理想です。

プレーの準備が終わったら、準備運動としてゴルフ場にある練習場で練習をしましょう。

受付やクラブハウスを出てすぐの場所にあるマスター室に、練習場のためのボールを買えるコインを受け取り、練習場で準備運動してください。

練習が終わったら、クラブハウスの前にあるパター練習場で、パターを練習しておきましょう。

その日のゴルフコースのグリーンと同じような速さなので、知っておきましょう。

スタート時間の10分前にはトイレを済まし、自分のキャディバックが乗ったカートの側で待機していましょう。

もし、カートがわからない場合は、マスター室やゴルフ場のスタッフに聞くと教えてくれますよ。

まとめ

今回は、ゴルフ場到着からスタートまでの過ごし方をご紹介しました。

始めてゴルフ場に行くときは、緊張してしましますよね。

時間に余裕を持って行動し、慌てないようにしましょう。

始めてゴルフ場に行くときは、慣れている方と一緒に行くと流れを教えてもらえるので、オススメですよ。

コースデビューの参考にしてみてくださいね。