ゴルフの練習器具にはどんなものがあるのか!?

ゴルフは、クラブを振るだけが練習だと思ってはいませんか?

確かにたくさんスイングすることによって、安定したスイングを手に入れる事ができるようになります。

安定したスイングが出来るようになると、毎回同じショットが打てるようになり、いいスコアに繋がっていきます。

素振りやクラブを振る事は大切ですが、綺麗なスイングを手に入れる事だけではありません。

ゴルフ上達のためには、様々な練習器具が販売されています。

今回は、オススメのゴルフ練習器具をご紹介します。

グリップ矯正グッズ!

正しいグリップを身に付けることは、綺麗なスイングや疲れにくいスイングを手に入れる手助けになります。

間違ったグリップだと、ちゃんとしたスイングをしているのにボールが曲がってしまったり、変なスイングが身についてしまったりしてしまう場合があります。

グリップ矯正器具であれば、正しいグリップの手形がついているため、握っているだけで綺麗なグリップを身に付けることが出来ます。

自宅でテレビを見ている時やソファーでゆったりしている時でも、グリップ矯正器具を握っているだけでいいので簡単ですね。

また、グリップ矯正器具は様々なサイズがあるので、手の小さい女性の方や小さいお子さんでも使う事ができますよ。

素振り用バットなどの棒!

クラブを振ってボールを打つことは、とても大切です。

でも、練習場に行かないといけませんし、ボールを打つとなったらお金もたくさんかかってしまいます。

そんな時にオススメなのが、実際のゴルフクラブに比べて重量があり長さも短いものや長いものがある、素振り用のバットやゴルフクラブに比べてしなりやすい棒です。

重みがあるバットは、素振りをすることによって筋トレにもなり、飛距離アップに繋がります。

実際にゴルフクラブに持ち替えたときに軽く感じるため、ヘッドスピードが速くなりますよ。

また、重量があるため、打ち急ぐことが出来ず、ゆっくりとしたスイングを手に入れる事が出来るようになります。

ゴルフクラブに比べてしなりが効いている素振り用の棒は、スイングのタイミングを一定にすることが出来ます。

しなりがあるため、なかなかヘッドが戻ってこず、スイングのリズムがわかりやすいですよ。

腕の間に挟むボール!

ゴルフのスイングは、最初に構えた時に腕でできる三角形をキープしてスイングする事を意識しましょうと、よく言われています。

でも、ただスイングしているだけでは、ちゃんとキープできているかわからないですよね。

そんな時に使えるのが、片腕に付けることができるボールで、腕の間に挟むことによって手打ちになっているとボールが落ちてしまうため、ミスがわかりやすいのでオススメです。

また、ただのボールと違って腕に固定できるので、落ちてしまっても安心ですよ。

バランスディスク!

バランスディスクは、ゴルフ専用の練習器具ではありませんが、ゴルフの練習にも使う事が出来ます。

バランスディスクの上に乗ってスイングするとバランスが悪くしにくいですが、体幹が鍛えられてバランスディクから降りたときにスイングしやすくなります。

また、バランスディスクを使ってショット練習をすると、傾斜の練習にもなります。

ただ、気を付けなければならないのは、バランスディスクの上からのショットはかなり難易度が高いため、練習場ではボールに当たらなかったり、変なショットになってしまいます。

周りには十分注意して、練習してくださいね。

まとめ

今回は、ゴルフの練習器具についてご紹介しました。

ゴルフは練習することによって必ず上達しますが、できるだけ楽に簡単にスキルアップしたいですよね。

ゴルフ練習器具を活用して、ゴルフ上達を目指して頑張ってくださいね。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。

投稿者プロフィール

澪川上
澪川上
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。