ラウンドに行くにはゴルフ宅急便が便利??

ゴルフに行く時は、荷物が大きくて大変です。

車ならさほど不便ではありませんが、電車など公共交通機関で行く場合にはかなりの労力となります。

そんな時に便利なのが、ゴルフ宅急便です。

今回は、便利なゴルフ宅急便について解説していきたいと思います。

ゴルフ宅急便の取扱い業者

日本国内でゴルフバッグを配送してくれるゴルフ宅急便の業者は、3社あります。

  • ヤマト運輸株式会社(ゴルフ宅急便)
  • 日本郵便株式会社(ゴルフゆうパック)
  • 佐川急便株式会社(飛脚ゴルフ便)

基本的には、それぞれの業者の集配所からや、引き取りに来てもらって発送することになります。

  • ゴルフ宅急便
  • ゴルフゆうパック

は、コンビニエンスストアから発送することができます。

ヤマト運輸のゴルフ宅急便は、

  • セブンイレブン
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート

などからの発送が可能です。

ゴルフゆうパックは、ローソンやミニストップで取り扱われています。

ゴルフ宅急便の料金

  • 届先ゴルフ場までの距離
  • 荷物の大きさ

によって料金は変わります。

業者によって微妙に料金が違いますが、キャディバック1個あたりの料金はおおよそ以下のようになります。

  • 東京から関東地区で片道約1,800円
  • 東京から関西方面で片道約2,000円
  • 東京から北海道で片道約2,400円

また、100円程度の割引を受けられる往復割引もありお得です。

ホームページなどで各社の料金を確認して、安くて便利な業者を探してみてください。

ゴルフ宅急便の発送の方法

集配所やコンビニに持ち込むほか、電話すれば自宅まで集配に来てくれます。

発送するときは到着日を必ず確認して、プレーの前日には必ず到着するように送りましょう。

プレー日の2日前まで(一部地域は3日前)までには発送するのが、目安になります。

コンビニに持っていく場合には、遅い時間になると集配が翌日になる場合がありますので、注意しましょう。

似たような名前のゴルフ場がありますから、伝票に記入するゴルフ場の名前や住所は間違えないようにして下さい。

また、ゴルフ旅行の時には、ゴルフ場ではなく宿泊先のホテルに配送することも可能なので便利ですね。

発送時の注意点

大切なクラブを守るために、配送する時にはトラベルカバーが必要になります。

ドラベルカバーは、5,000円程度のものから頑丈な数万円する高級品までいろいろあります。

利用頻度の高い方は、それなりにしっかりしたものを用意した方がよいでしょう。

それほど頻繁に利用しない方は、集配所で500円~600円程度の簡易のカバーが購入できますので活用しましょう。

簡易なものですが、数回は使用できます。

配送時にゴルフクラブが破損した場合は、保証してもらえる場合もあるので、万一クラブが破損していたらすぐに配送業者に連絡しましょう。

ゴルフ場から配送する時

プレーが終わったら、ゴルフ場から配送することができます。

片道で送っている場合は、ゴルフ場であらためて伝票を記入します。

往復で申し込んでいる場合は、その旨を係りの人に伝えて、控えの伝票をもらえばOKです。

受け取りの日時が限られている方は、ゴルフ場の集配の時間によって戻ってくる日時が違ってくるので、戻ってくる予定日時を確認しておくと安心ですね。

また、ゴルフ場から他のゴルフ場に配送することも可能ですので、近々に他のゴルフ場でのプレーが決まっている場合はとても便利です。

まとめ

いかがでしたか、ゴルフ宅急便はとても便利なものです。

いつも車でゴルフに行く人も、たまにはゴルフ宅急便を利用して少ない手荷物で手軽に電車ゴルフというのも、いいのではないでしょうか。

帰りに、駅前で一杯なんてこともできますね。

便利なゴルフ宅急便を活用して、優雅にゴルフライフを楽しんでみてください。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

風TARO
ゴルフ歴20年のおやじゴルファーです。ゴルフの道を究めるべく、日々ゴルフの研究に励んでいます。アマチュアゴルファーの視点から、わかりやすくタメになる記事をお届けしたいと思います。