CATEGORY Blog

飛距離アップにつながる身体の使い方

「秀島 正芳」というトレーナーをご存知でしょうか。 神戸にある「b2Factory」でヘッドトレーナーとして、 ジュニアからシニア、プロスポーツ選手まで、 幅広いクライアントを受け持つ人気トレーナーです。 リアルスタイル…

「フォローを振る」と飛距離は伸びるのか?

・フォローを振る ・フォローを大きく といった、 インパクト後のスイングへのアドバイスは、 飛距離を伸ばすためのアドバイスとしては、 どのくらい効果があるのか。 日本プロドラコン協会の 飛距離アップメソッド考案者である、…

フェースとスイングパスの関係

ドローで攻める フェードで攻める。 インテンショナルにボールを操りたいとなると、 スイングパス×フェース面の関係を考えなければいけません。 しかし、 フェースを固定したままのスイングでは… ドローで攻めたい場面。 ターゲ…

引っ掛けの原因…このパターンにはまってませんか?

森プロは、 インパクトゾーンを長くするためには、 クラブの使い方として、 フェースの後ろ側にある重心を前に移動させる いわゆるフェースターンが必須と 解説されますが、 「フェースターンに取り組むと、  引っ掛けが多くなっ…

インパクトで左肘が抜ける原因と改善方法

ドライバーで飛ばしたいけど、 OBしたくない。 思い切って振りぬきたいけど、 どこに飛ぶかわからない。 そのような場合、 フェースとボールを正確に当てたい意識から、 インパクトで左肘を抜くようにして、 スイングが小さくな…

ダフらない…というか、ダフれない

練習場やコースで、 よくダフる。 ダフるメカニズムを知れば、 ダフらない対策ができます。 ターゲット方向に対して後ろ側にある。 クラブフェースの重心を前に移動させる いわゆる、フェースターンがポイントです。 これができれ…

トレーナー6人に「飛ばしのコツ」聞いてみた

日本プロドラコン協会主催で開催されている、 「飛距離アップレッスン日本一決定戦」 出場していたトレーナーから、 「飛ばしのコツ」について、 インタビューしてみました。 飛ばない原因を改善する方法や、 練習方法、最初に取り…

体が開くミスショットは、引っ掛け?スライス?

吹き流しやピンなど、 ターゲットに対してまっすぐ構えて、 まっすぐ打ち出したつもりでも、 あぁぁ…スライスが… このように、スライスが出てしまった場合、 体が開くことによって、フェースも開いてインパクトしている。 と考え…

お土産でもらうゴルフボール 使ってますか?

お土産でもらうゴルフボール 使ってますか? 私、使ったことがなく、 家に置きっぱなしでした。 ラウンドで使っていいのでしょうか? ルールに反していないのでしょうか? 性能とかどうなってるんでしょうか? 気になることが多か…

飛距離アップレッスン日本一決定戦2019_優勝の梅野プロに飛距離アップのコツ聞いてみた

2019年10月12日~14日に 鹿児島県【三豊ゴルフクラブ】で開催された、 飛距離アップレッスン日本一決定戦。 優勝はドラコンプロでもあり、 ヘッドスピードトレーナーの資格を持つ、 梅野悌彦プロでした! 大会直後に梅野…