ゴルフの前日に練習する方が良い?それともしない方が良い?

明日は久しぶりのゴルフのラウンド。

こんな時は前日に練習するのが良いのでしょうか?

それともしない方が良いのでしょうか?

これは誰もが考えたことのある問題だと思います。

練習し過ぎて当日筋肉痛になっては元も子もありませんが、練習しないのも不安な人も多いはずです。

実際のところ、前日に練習するのはどうなのでしょう。

今回はそのような疑問を解決するべく、レッスンプロの私のおすすめを書いていきます。

この記事を読めば不安が無くなるかもしれません。

それでは最後までご覧ください。

ゴルフの前日に練習するのが良いのか?

あなたはゴルフの前日に練習に行きますか?

もし心配で前日に練習に行っているなら、練習内容に気をつけましょう。

私は長年ゴルフレッスンをしており、自分のプレーだけでなく、何千人もの生徒さんのプレーを見てきました。

その経験からお伝えすると、心配だから前日に練習するのはあまりおすすめしません。

あなたにも経験はありませんか?

前日練習場に行って頑張って打って良いイメージだったのにもかかわらず、実際コースでは前日とは全然違ってスコアが良くなかったことが。

心配だから練習する人の多くは、前日にもかかわらず球を打ちすぎる傾向があります。

ゴルフは少し練習してもいきなりは上手くはなりません。

最初は少しでも当たるようにして疲れを残さない程度、と考えているのかもしれません。

しかし、実際は予想以上に球数を打ち、翌日に疲れを残す結果となる人が多い印象です。

普段から球数を打っていればそのような事はないのかも知れませんが、前日の練習は疲れを残すことが多いので気をつけましょう。

ゴルフの前日はどのように過ごすのが理想なのか

練習に行かないとするとどのように過ごすのが良いのでしょうか?

コースレイアウトなどコースの情報を調べて頭の中で仮想ラウンドをする人もいると思います。

コースマネジメントを考えるうえで良い事だと思います。

しかし、夜に考えるのは寝れなくなるのでおすすめしません。

色々考えすぎると、頭が冴えて眠れなくなります。

小学校の時の遠足と同じで、自分に期待をしてワクワクして眠れず睡眠不足でゴルフをする結果になります。

できることであれば、睡眠時間を7時間程確保できれば、体の負担なく万全の体調で翌日のゴルフを迎えることができるのではないかと思います。

睡眠の他に食事も重要です。

翌日のことを考えればお酒を飲まずに消化の良い食べ物が良いでしょう。

胃腸に負担のかかるお酒や、脂っこい食べ物や、辛い食べ物、食あたりしそうな食べ物は翌日の体調を考えるのであれば控えたほうが良いはずです。

翌日の為にストレッチをする場合も、普段からやっているのであれば問題ありません。

しかし普段はストレッチなどしないのであれば、ストレッチをする事で筋肉痛になる可能性が高いので止めたほうが無難です。

ゴルフのレッスン番組や動画も見ない方が良いでしょう。

ゴルフの事ばかり考えていると、ついレッスン番組などを見たくなるかもしれません。

前日や当日の朝に見たレッスンは、やらないと決めていても頭には残ります。

そうすると当たらなくなった時に、見たことが気になって試してみたくなるものです。

いくらレッスン番組で簡単そうにやっていても、実際にやるのとは訳が違います。

ましてや練習もしていない事が出来る程、ゴルフは簡単ではありません。

わかっていても試したくなる人が多いので、コースの前にレッスン番組は見ないようにしましょう。

まとめ

今回はコースの前日に練習するのはどうなのかお伝えしました。

私のおすすめは前日には練習しないことです。

もし不安で練習したい場合はもう少し前に練習する日を作って不安を取り除きましょう。

コースの前日は早めに寝て万全の状態で回れるようにすればスコアアップするかも知れませんよ。

持久系プロテイン

ビーレジェンドプロテイン「スポーツ&ウェルネス」の 詳細はこちら

投稿者プロフィール

ズッキー
ズッキー
30代ティーチングプロ
ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。

ABOUTこの記事をかいた人

30代ティーチングプロ ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。