TAG 打ち方

バンカーが簡単になる打ち方

芝の上と状況が違いすぎる。 練習環境が少ない。 砂と一緒に打つとか意味わかんない。   いろいろ理由は違うと思いますが、 「苦手」な人が多いと聞きます。   確かに、バンカーからイメージ通りの高さや、…

方向性が良くなる!ライン出しショットの打ち方

ゴルフでは飛ばす楽しさもありますが、 コースでは方向性が良くなければスコアを崩すことになります。   次のショットが打ちやすい場所を狙って落とす。 コースを最短距離で攻める。 グリーンを的確にとらえる。 &nb…

基本的なランニングアプローチの打ち方

グリーン周りから寄せたい場面でよく使う、 ランニングアプローチ。   しっかりワンパット圏内に寄せておきたいところですが、 意外と2パットになってしまったり、   最悪の場合はザックリやトップで、 無…

ロブショットの打ち方と注意するポイント

グリーン周りのラフから、 ボールをフワッと浮かせて止めるアプローチ。   ツアー中継やハイライト動画などで見ていると、 カッコよくて真似したくなるものの、   難しそう…どうやって打つの? という意見…

ラフからの打ち方

フェアウェイキープ率100%なら、 今回の記事は必要ないのですが…   ゴルフにミスショットはつきものです。   思ったよりも転がったり、 少し打ち出しの方向がズレれば、   フェアウェイで…

傾斜地の打ち方(つま先上がり/つま先下がり編)

練習場でミスショットは少ないのに、 コースに出ると思い通りに打てない…   実際にコースに出ると練習場のような フラットなところはほとんどないからかもしれません。   つま先上がりもあれば、 つま先下…

フェードボールのメリットと打ち方

先日、「ドローボールのメリットと打ち方」 という記事を投稿しました。   ドローボールと逆の弾道で、 フェードボールというものがあります。   ドローボールは風に強くランも出て飛距離をかせげる。 とい…

ドローボールのメリットと打ち方

アマチュアゴルファーの 憧れの弾道と言われる「ドローボール」   なぜ憧れなのか。 なぜドローボールは良しとされるのか。 どうしたら打てるようになるのか。   いろいろ書いてみようと思います。 この記…