コロナ禍でゴルフ場がセルフ化している?感染リスクは?

  • コロナの影響でゴルフ場に行けない
  • ゴルフコースをラウンドしたいのに怖くて行けない
  • ゴルフコースのラウンドで人との接触はあるのかな?

コロナ禍の影響で、気軽にゴルフコースをラウンドできなくなった人はたくさんいます。

感染リスクのことを考えると、「ゴルフに行かない」というより「外出しない」という人も多いのではないでしょうか?

実は最近のゴルフコースは、意外と感染リスクが下がっています。

「コロナが出始めてからゴルフコースに一度も行っていない」という人は、ゴルフコースをラウンドする際に、現状どのような対策がとられているのかをお伝えします。

【注意】感染リスクが低いのでぜひゴルフに行きましょう!という意味ではありません。

ゴルフ場の多くがとっている感染防止対策

全国各地のゴルフ場をラウンドしているわけではないので、全てに当てはまるということはありませんが、僕が住んでいる地域のゴルフ場のほとんどが講じている対策をご紹介します。

①ゴルフバックの積み下ろしは全てセルフ

コロナ禍以前は、ゴルフ場に車で行くと入り口付近でスタッフがトランクからゴルフバックや必要な物をおろしてくれ、カートまで運んでくれるサービスがありました。

しかし、今ではそのスタッフがおらず、自分で車から荷物を下ろし、その日に使用するカートまで荷物を運ぶ必要があります。

人との接触機会をできるだけ減らすという対策です。

②昼食場所のソーシャルディスタンス

スループレイじゃなければ、前半のハーフが終了後に昼食休憩をとります。

昼食会場の机の配置が変わっており、今では広いスペースに机がポツポツある程度になっています。

少し殺風景ですが、コロナ禍の今では当たり前の状態になっています。

中には、ゴルフ場の昼食会場を利用できないところもあります。

③受付から支払いまで全てセルフ

僕が住んでいる地域のゴルフ場は、受付から支払いまで全て機械で行うところがありました。

入り口付近に機械があり、チェックインしたらロッカーの鍵を持っていき、プレー終了後に再度機械で支払いを済ませて帰るという流れになります。

人との接触は同伴者のみとなりますので、かなり感染リスクは下がります。

④お風呂はシャワーのみ

ゴルフプレー後のお風呂は格別ですが、浴槽にお湯がはられていないゴルフ場もあります。

冬場はキツいですが、夏場はシャワーだけで済ませる人も多いので特に問題ありません。

ただ僕個人としては湯船に浸かりたいので、少し残念に思います。

⑤県外のお客さんを制限

僕の地元では、コロナ感染者数はそこまで多くありません。

そのためか、県外の人の出入りを制限(不要不急の移動はやめてください程度)されています。

ゴルフ場も例外なく、「県外の人は出入りをご遠慮願います」的な対策がとられています。

現在ではかなり緩和されていますが、感染リスクを下げるために対策を取っているゴルフ場が多いです。

ゴルフ場でのコロナ対策は、こんな感じです。

ゴルフ場での感染リスクは低い?

まずは、基本的な感染予防対策はというと

  • 手指消毒
  • ソーシャルディスタンス
  • 換気
  • 長時間の会話を避ける

このような感じです。

ゴルフ場でプレーする時の感染リスクは、どのような場面かというと

  • カートでの会話
  • 食事中
  • 受付や清算での対応時

このくらいでしょうか?

屋外のスポーツなので換気は大丈夫ですし、カート内に長時間いるわけではないので、そこまでリスクは高くない気はします。

受付や清算は、最近ではセルフが多いので接触はあまりありません。

こう考えると、感染リスクはそこまで高くないのかと思います。

しかし、リスク0ということではありません。

ゴルフ場は対策をとっているので、プレーする人もしっかり対策を取ることが必要です。

ラウンドするならしっかり対策を!

東京都は、また緊急事態宣言が発令されます。

コロナ禍の影響はまだまだ続いて行きますので、正直な気持ちとしては「今はゴルフラウンドしてる場合じゃない」ということが本音です。

しかし、趣味のゴルフをずっと我慢し続けるのは精神的に参ってしまいます。

どうしてもゴルフ場でラウンドしたい気持ちが抑えきれない人もいると思い、今回の記事を書くことにしました。

ゴルフ場でプレーすることは感染リスクはそこまで高くはありませんが、少なからず感染する可能性はあります。

そのことを理解したうえで、しっかり対策をとってラウンドするようにしましょう。

あなたのゴルフライフが、楽しいものになることを願っています。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

ぽんすけ
ぽんすけ
ゴルフが趣味のサラリーマンのぽんすけです。
3人の子どものパパでもあり、休日は子どもと遊びつくす生活をしております。
趣味のゴルフは職場の上司と平日に休みを合わせて行っております。
今では月1ゴルファーですが、ゴルフを始めた20代前半では、週3で打ちっぱなしへ出かけるほどでした。
最高スコアは81ですが、なかなか安定はしません。
ブログでは僕が今まで経験したことを、ゴルフ初心者の方やゴルフ大好きな方々へお伝えしていきます。
一緒に楽しいゴルフライフを送りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフが趣味のサラリーマンのぽんすけです。 3人の子どものパパでもあり、休日は子どもと遊びつくす生活をしております。 趣味のゴルフは職場の上司と平日に休みを合わせて行っております。 今では月1ゴルファーですが、ゴルフを始めた20代前半では、週3で打ちっぱなしへ出かけるほどでした。 最高スコアは81ですが、なかなか安定はしません。 ブログでは僕が今まで経験したことを、ゴルフ初心者の方やゴルフ大好きな方々へお伝えしていきます。 一緒に楽しいゴルフライフを送りましょう!