コロナ禍での運動不足解消のために

ハイエストゴルフの大津です。

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりません。
東京では一時、1日の新規感染者数が800人を超えました。
気軽に外にも出られないですね。

私は在宅勤務が多くなったこともあって出不精になってしまい、
5月から10月の半年間で5キロも太ってしまいました。

これはまずいと、ビデオゲームのフィットネスゲームを使って、
2カ月ほどダイエットをし、2キロほど減らしました。

これからも続けていきたいと思います。

コロナ禍で練習場やコースにもなかなか行きづらいところですが、
せっかく行ったからにはダイエット(カロリー消費)も意識したいところです。

マラソンやサッカーに比べて、
ゴルフは楽なイメージがあるかもしれませんが、

意外とカロリーを消費します。

まずスイングですが、ドライバー1スイングで1.2キロカロリー、
アイアン1スイングで1.1キロカロリー消費すると言われています。

「それだけか?」と思うかもしれませんが、練習場でドライバー
100球を打つと、約120キロカロリーを消費します。

これは早足で約30分、
ウォーキングをしたのに相当します。

上級者がよく「練習場で1球打つたびに1回素振りをすれば、
球代は半分になるし、球筋もよくなる」と言いますが、

消費カロリーという点でも、単純に倍になります。

コースでダイエットするためにもっとも効果的なのは
「カートに乗らずに歩く」ことです。

ゴルフコースは約7000ヤード(約6.4キロメール)ですが、
フェアウエーのど真ん中をまっすぐ行くわけではなく、

あっちへいったりこっちへ行ったりするので、実際には
もっと長い距離を歩くことになります。

せっかくカロリーを消費したのに、お昼のランチでビールを
たくさん飲んだり、油っこい揚げ物のおつまみをたくさん食べたりすると、
意味がありませんので、ほどほどに。

ちなみに、ラウンド後のサウナは気持ちがいいですが、
ダイエット効果はあまりないそうです。

体重が減ったように見えるのはほとんどが水分だとか。

また消費カロリーは、同じ時間なら
ウォーキングしたほうが大きいとも言われます。

日ごろから、エスカレーターではなく、階段を利用するといったように、
できるだけ歩く習慣を身に付けるといいでしょう。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

総額39万円以上!有名レッスンプロたちの人気レッスン動画が月額980円(税込)で見放題!!

ゴルフレッスン動画が月額980円で見放題