冬でもゴルフスイングが衰えない簡単トレーニングで筋力維持

ゴルフクラブを使ってストレッチをする男性

ハイエストゴルフの大津です。

光陰矢の如しといいますが、あっという間に年末ですね。
今年はコロナ禍で、多くのツアーが中止。一方で、東京五輪の開催と稲見萌寧選手の銀メダル獲得。

いろいろなニュースがありましたが、ずっと過去の話だったような印象があります。

さて、来年こそはもっと上手になってスコアを改善したい、という人もいるでしょう。
「100切り」や「90切り」を目標にしている人もいるかもしれません。

そこで大切なのが、冬の過ごし方です。寒くて運動不足になりやすいところですが、じっとしていると筋力が衰える一方で、肥満になりやすいですよね。
冬こそ体を動かしましょう。

お医者さんが発信されているサイトなどを見ると、冬に運動するメリットが多いようです。

例えば基礎代謝。寒い中、体温を維持するために、基礎代謝は夏よりも冬に高くなるとか。
つまり、夏よりも冬のほうが、同じ運動でもダイエット効果があるわけです。

さらに基礎代謝は筋肉の量が多いほうが高くなります。
なので、冬に筋肉の量を増やすと基礎代謝も上がって一石二鳥です。

運動というとジムで自転車を漕いだり、バーベルを上げるようなきついトレーニングをイメージするかもしれませんが、軽くジョギングしたり、ウォーキングするだけでも効果があるそうです。

ただし、注意したいのは、冬に急に体を動かすと、足や腰、背中などを痛めやすいこと。ストレッチなどを入念に行いましょう。

「そうはいっても、うちのあたりは雪で外を歩けない」という地方の方もいるかもしれません。

そんな人でも、踏み台昇降なら家の中でできます
踏み台昇降用のステップ台もさまざまなものが販売されていますが、ステップ台がなくても、家の階段などを利用して行えます。

このほかYouTubeなどの動画サイトを見ると、椅子やテーブルなどでできる有酸素運動や筋トレなどもいろいろと紹介されているので、自分に合ったものを試してみてはいかがでしょうか。

大切なのは継続です。冬の間に運動を続ければ、春からのスコアがきっと変わってきますよ。

◆関連記事◆
スイングを安定させるために必要な体幹トレーニング

今こそ、自宅で下半身強化トレーニングをして運動不足解消&筋力アップ!!