ゴルフ初心者が基本を押さえるためにするべき練習とは?

皆さんが、ゴルフを始めようと思ったきっかけは何ですか?

  • 社会人になって会社のコンペに参加しなければいけなくなったから
  • 会社の上司に誘われたから

など、意外と自分でやりたくて始めたという方は少ないのではないでしょうか。

ゴルフは練習しないと上達しませんし、始めたばかりだと、どういった練習をすればいいかわからないですよね。

スクールに通うにもちゃんと通えるかどうか不安ですし、時間もお金もいくらあっても足りません。

今回は、ゴルフ初心者の方のために、これだけは押さえといた方がいいという基本の練習をご紹介します。

とにかくスイングをする!

ゴルフは、クラブを振って・ボールに当てて・カップに少ない打数でボールをインして・その打数を競う競技ですよね。

そのため、ゴルフはスイングが基本になってきます。

どれだけクラブを振る事が出来るかで、上達具合やコースでの安定度も変わってきます。

ゴルフを始めたうちは、どんどんクラブを振ってスイングしましょう。

ボールが当たらなくても、スイングが不格好でも構いません。

ただ、練習場でボールを打つのは大変ですし、ボール代がかかってしまうため、お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

そのため、練習場でスイングするときは、ボールを打つのではなく、地道に素振りを行いましょう。

  • 練習場で素振りをするのは、練習場に通わなければいけない
  • クラブを振ると疲れちゃう

と思った方、安心してください。

自宅でクラブを振らずに、自宅のものを壊さないで素振りをする方法があります。

それは、誰の家にでもあるタオルを使って素振りをしましょう。

タオルの先端を縛って錘にして、クラブのフェイスに見立ててください。

後は、スイングするだけです。

スイングのフォームは気にせず、とにかく振ってくださいね。

たくさんスイングすることによって、無駄な動きがなくなり、綺麗なスイングを手に入れることが出来ますよ。

パターの練習をする!

ゴルフ初心者の方は、ショット練習を重点的にするため、どうしてもパター練習を疎かにしてはいませんか?

パターはスコアの半分を占めるため、ゴルフを上達しようと思ったら、スイングと同様にパターもとても重要な要素です。

練習場にあるパター練習場で練習してもいいですが、パターマットを購入すれば、いつでも自宅で練習することが出来るようになります。

パターマットは安いのであれば、3000円ほどで手に入れることが出来ます。

また、自宅のカーペットでもパターの練習をすることができるので、今日からでも始めてみましょう。

自分の打ちたい方向にペットボトルなどを置いて、当てる練習をしてくださいね。

トレーニングをする!

ゴルフは、普段生活していては使わない筋肉を使ってプレーします。

一番大事なのは、体幹です。

体幹がしっかりしていると、安定したスイングを手に入れることができ、プレー時間が長いラウンドでも疲れることなく最後まで楽しむことが出来るようになります。

本格的な筋トレはいらないので、プランクやスクワットなど簡単に出来るものから始めていきましょう。

筋トレをし過ぎてしまうと、怪我をしやすくなってしまうので、ストレッチも忘れないでくださいね。

また、ゴルフはラウンドすると、10キロほど歩くと言われています。

近場へ行くときは車ではなく歩いて行ったり、普段エスカレーターやエレベーターを使っているところを階段に変えてみたりするだけでも体力が付きますよ。

まとめ

今回は、ゴルフ初心者の方のための練習すべき基本をご紹介しました。

ゴルフの練習は、地味でなかなか上達がわかりにくいスポーツで、練習でよくなったからと言ってコースですぐに成果がでるものではありません。

ただ、基本を疎かにすると上達するものも上達しなくなってしまいます。

せっかくゴルフをするのであれば、楽しくプレーしたいですよね。

基本を大事にして、しっかり練習してくださいね。