ゴルフ初心者が楽しくコースデビューするために気を付ける事とは

ゴルフを始めて慣れてくるとコースに行ってラウンドしてみたくなりますよね。

練習場はカジュアルな服装で練習出来たり、決まったマナーもそこまでなかったりするため敷居の高いものではありません。

友達同士や会社の先輩後輩と気楽に練習することが出来ますよね。

しかし、ゴルフコースにラウンドをしに行くとなると緊張しませんか?

今回はコースデビューで気を付ける事をご紹介します。

準備は用意周到に!

ゴルフは1ラウンドするのに時間がかかってしまうため、朝早くからプレーする事になります。

そのため、家を出る時間もまだ明るくなる前の場合もあるため、前日までにしっかりと用意をしておきましょう。

ゴルフバックはもちろんの事、当日持っていく着替えの入ったボストンバックやゴルフシューズは玄関に置いておきましょう。

また、コースデビューの前夜は緊張して寝ることが出来ない可能性もあるので、早めのうちにベッドに行くようにしましょう。

ゴルフ場は比較的遠い場所にあるため、自宅からの経路をしっかりとチェックする事も忘れないようにしてくださいね。

ラウンド当日の朝もバタバタしないように、早めに起きるようにしてくださいね。

プレー中はできるだけ早く!

コースデビューの時はたくさんの不安がありますよね。

また、周りに迷惑をかけていないか心配にもなりますが、そこまで気を配る余裕がないのが現状です。

でも一緒にラウンドしてくれている人は皆さんがコースデビューの日だという事を知っていますし、少しぐらい迷惑が掛かってしまっても問題はありません。

一番気を付けなければならないのは、自分の番になったらすぐ打つという事です。

ゴルフはプレーの時間がかかってしまう事は他のプレーヤーの迷惑になってしまいます。

ボールにゴルフクラブが当たらなくて中々前に進まなくても、一生懸命早くプレーしようという気持ちさえあれば大丈夫です。

また、自分のボールの場所に行くときは、時間短縮になるため、できるだけ走りましょう。

コースデビューの時は、ゴルフ場のキャディさんについてもらった方が楽にプレーすることができるのでオススメです。

コースでは、ついてもらったキャディさんのいう事をしっかりと聞いてくださいね。

スコアは数えられるようにする!

コースデビューの時はボールを打つのに必死でなかなか他の事に気を配る事が出来ませんよね。

でも、自分のスコアはしっかりと把握していましょう。

ゴルフスコアカウンターを使ってもいいですし、わからなくなったらキャディさんに確認してくださいね。

また、大事なのはOBや池に入ってしまった時にペナルティーの数もラウンド前にしっかりと確認しておきましょう。

ラウンド初心者の方必見!覚えておいた方がいいルールとは?

コースを大事にする!

ゴルフ場でプレーするときは決して安いとは言えないプレー代を支払ってしますよね。

プレー代を払っているからと言ってコースを大事にしないプレーをしてはいけません。

ただ、芝を掘ってしまったら目土をしたり、グリーン上でボールマークを直したりする余裕はないかもしれません。

一番してはいけない事は、思ったようにうまくいかず、ゴルフクラブを地面に叩きつけたりしてわざとコースを傷つける行為です。

ミスしてしまったからといってものに当たらず、冷静にプレーをしてくださいね。

まとめ

今回は、コースデビューで気を付けなければならないことについてご紹介しました。

コースに初めて出るとなるとわくわくと緊張など様々な感情がありますが、おもいっきりゴルフを楽しんでくださいね。

また、コースにでる前の日に意気込んで練習をたくさんしてしまうと、次の日のラウンドに支障が出てしまうので、前日に無理はしないでくださいね。

関連記事

ゴルフコースデビューに必要な持ち物とは?

【ハイエストゴルフ】コースデビューで焦らないために、知っておくべき1日の流れとは?

ゴルフ初心者がコースデビューするために必要な要素とは?

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。