【ゴルフ】雨の日で着るレインウェアで欠かせない機能とは?

雨の日でも楽しくゴルフがしたい人必見!レインウェアで欠かせない機能とは?

ゴルフは屋外で行うスポーツのため、積雪などのよほどの天候でない限りはプレーをしなければなりません。

せっかくのゴルフの日に雨が降ってしまってはテンションが落ちてしまいがちですが、ラウンドするのであれば、思いっきり楽しみたいですよね。

そのためにはしっかりとした機能のレインウェアを着る必要があります。

たまにしか着ないからといってレインウェアを持っていなかったり、持っていてもあまりいい機能がないレインウェアを持っていたりしていませんか?

ゴルフをプレーするのであれば、レインウェアをキャディバックに入れておけば、いつ何時雨が降ってきても対応することが出来ます。

今回はゴルフのレインウェアの欠かせない機能についてご紹介します。

防水機能は当たり前!

レインウェアを着る時は、当然雨が降っていますよね。

雨で体が濡れてしまわないようにレインウェアを着用するわけですから、しっかりと雨から皆さんを守る事ができるレインウェアを選びましょう。

ただ、防水機能といってもどこで判断していいかわからないですよね。

水を通すかどうかわかる値は耐水圧の数値で、レインウェアの表面の生地がどれだけの水圧に耐えられるかどうかがわかります。

多ければ多いほど耐水性がよく、最低でも1000mm以上を目安にしてくださいね。

ただ、耐水圧の数値はあくまでレインウェアの生地の表面部分なので、縫い目などから水が入ってきてしまう可能性があります。

そのため、レインウェアの縫い目もしっかり隠されているかどうかチェックしてくださいね。

いくら耐水性がよくても何回も使用すれば、だんだんと防水機能がなくなってしまいます。

初めて使う時から防水スプレーを付け、その後使った後も忘れずに防水スプレーをしてくださいね。

また、足元の構造も大事で、しっかりと紐などで足首のところを縛ることができ、上からカバーができるものだと、ゴルフシューズも濡れにくくなるのでオススメですよ。

通気性も大事!

レインウェアを着る時は必ず、ゴルフウェアの上から着用しますよね。

そのため、普段よりたくさん着てゴルフをプレーすることになります。

寒い冬であれば、防寒機能として暖かくなりますが、暑い夏は想像しただけでも熱くなってしまいますよね。

そのため、脇や背中などがメッシュ素材でできているなど、通気性がいい物を選びましょう。

また、レインウェアの上着などは袖を取る事が出来て半袖にできるものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プレーしやすい物!

どうしてもレインウェアを着てゴルフをプレーすると動きにくくて、スイングしにくいですよね。

そのため、サイズは普段のゴルフウェアで選ぶものよりワンサイズ大きめのレインウェア選びましょう。

また、ストレッチ素材など、スイングしやすいレインウェアもオススメです。

意外と忘れがちなものが、ポケットです。

ゴルフのラウンドでは、ポケットにゴルフボールやティなど小物を入れてプレーしますよね。

そのため、レインウェアにもポケットがついているものを選びましょう。

中には、ポケットがなくゴルフウェアのズボンから取り出せるように隙間があるレインウェアもありますが、出し入れするときに濡れてしまうのであまりオススメできません。

まとめ

今回はゴルフのレインウェアのどうしても譲る事のできない機能についてご紹介しました。

レインウェアはたまにしか使う事のないものですが、そのたまにが重要な時が多いので、しっかりと性能の良い物を選んでくださいね。

また、いざという時に家に忘れてきてしまったりすると困るので、キャディバックに入れておきましょう。

ただ、使った後はしっかりとメンテナンスをすることを忘れないでくださいね。

雨の日の後おゴルフの手入れについて👇

雨の日にゴルフに行った後の道具の手入れは?

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

総額39万円以上!有名レッスンプロたちの人気レッスン動画が月額980円(税込)で見放題!!

ゴルフレッスン動画が月額980円で見放題


投稿者プロフィール

川上 澪
川上 澪
大学からゴルフを始め、ベストスコア68。

ゴルフの魅力に取りつかれ、アマチュアゴルファー日本一を目指し中。現在子育て中でなかなかゴルフが出来ないママさんゴルファー。