【初心者ゴルファー】もっと飛ばせるクラブの振り方

ゴルフは道具(ゴルフクラブ)を使ってボールを飛ばします。
野球も道具(バット)を使ってボールを飛ばします。

遠くに飛ばすためには、
スイングのスピードを上げればいい。
(ゴルフの場合:ヘッドスピード)

しかし、ゴルフの場合
「速く振る」だけでは、

飛ばすためのスイングとは言えないのです。

よく飛距離の比較をされるのが、
男性アマチュアゴルファーと、
女子プロゴルファーですが、

男性のアマチュアゴルファーは、
女子プロゴルファーよりも、

速いヘッドスピードで
スイングすることができますが、

飛距離は女子プロゴルファーに負けている。
もちろん両者ともに、

フェースの芯で打っている条件は同じとします。

この、ヘッドスピード以外の要素が、
「道具の使い方」ということになるのです。

ゴルフクラブは、野球のバットと違い、
打つポイントがグリップの延長線上にない。

ココが重要なので、
伝わりやすいように、

バットとゴルフクラブを使って紹介していますので、
以下の動画からご覧ください。

関連動画1
(森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」第2弾より)

関連動画2
(森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」第2弾より)

森プロの動画が収録されたDVDはコチラ ↓