TAG 飛距離アップ

アイアンで飛距離アップするコツと練習方法

アイアンはターゲットに対して ボールを運ぶクラブとして使用することが多く、   飛距離を出したいときには、 番手を上げるという選択をします。   しかし、ロングアイアンになるほど、 ボールは転がりやす…

飛距離アップに効果的な素振り練習法

ゴルフは飛ばすだけじゃダメ。 方向性も大事。 ショートゲームもパターも大事。   わかってはいるんですが、 やっぱり飛ばすと気持ちいい!   でも、飛距離アップしたいからと言って、 ガンガンドライバー…

筋トレいらず!ドライバーの飛距離アップ法

ゴルフレッスンの中で 特に需要が高い飛距離アップ。 振れば飛ぶのはわかっている。 OBを恐れて振れない…。 または、今以上に 速いヘッドスピードで振るには… やっぱり筋トレや 可動域を広げるトレーニングが必要だよね。 と…

インパクトが強くなる右足の使い方=飛距離アップ

切り返し時の下半身の使い方について… ・右足は蹴る! ・腰の平行に回すように切る! ・右膝を内側に絞る! このような動作を意識して、 下半身の動きを作っていませんか? 蹴る!切る!絞る! スピード感と、 何となく力が出て…

ガムテープを使った飛距離アップ練習法

先日(1/24)、ESTIVANT.golfの松谷代表の記事で フェースのどの部分でボールとコンタクトすると、 ゴルフクラブのギア効果で、 「効率よく飛ばす方法」 という動画を公開させていただきました。 ブログ記事はコチ…

飛距離アップするために、いつ力を使うのか

日本プロドラコン協会 公式飛距離アップメソッドを考案した 松谷伸次プロは、 グリップは「ゆるゆる」に握る を推奨しています。 その理由の一つは、 ヘッドが動く慣性を妨げないこと。 そして、 グリップを緩く握っている、 脱…

【練習法】素振りで飛距離アップする方法

練習場で打ち始める前、 ラウンド中のショットの前、 ボールを打つ意思がないスイング全般を、 「素振り」と言いますが、 素振りにも動きの確認、ストレッチ、 飛距離アップなどの違いがあり 練習場やラウンド中に行う素振りは、 …