ガムテープを使った飛距離アップ練習法

先日(1/24)、ESTIVANT.golfの松谷代表の記事で
フェースのどの部分でボールとコンタクトすると、

ゴルフクラブのギア効果で、
「効率よく飛ばす方法」

という動画を公開させていただきました。

ブログ記事はコチラ(画像をクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回はフェース面の一番飛ばせる場所で
打つための練習法を、

一般社団法人日本プロドラコン協会の
公式Youtubeから紹介させていただきます。

いつもの練習場で、
ガムテープさえあればできるので、

周りから変な目で見られたとしても気にしない(笑)
ヘッド割れて補修してるの?なんて疑いの目も気にしない(笑)

とにかく、
ガムテープで隠されていない場所で、

ボールを打つことに集中して取り組んでみてください。

ショットマーカーで確認しなくても、
打感で的確に打てたか、ミスショットなのか確認できます。

動画はコチラ
↓ ↓ ↓

日本プロドラコン協会
公式飛距離アップメソッドはコチラ↓

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

総額39万円以上!有名レッスンプロたちの人気レッスン動画が月額980円(税込)で見放題!!

ゴルフレッスン動画が月額980円で見放題