【スイング】下半身の爆発力を引き出す足の使い方

女子プロ選手によくみられる、
インパクトで地面から、

一瞬、足が浮き上がるような動き

しっかり地面を蹴って、
力を出している証拠です。

しかし、

地面を蹴るとなると、
かかとをはがして、

ターゲット方向に蹴りだすように
下半身の使い方をされる方もいてますが、

地面を蹴るエネルギーが、
ボールに上手く伝わりません

かかとをはがすようにして、
地面を蹴っている動きは、

強い力が出ているように見えますが、
かかとをはがすことで、

地面を踏む力よりも、
地面の上で滑ってエネルギー漏れが起きてしまいます。

「べた足」と言われることが多いですが
動作では静かに見えるほうが、

地面に力を効率よく伝えて、
伸びあがるような動作に表れているのです。

動画を参考にしてお試しください。

下半身からボールに伝わる力も増して、
飛距離アップもできますよ。

森守洋の「永久不変のゴルフ理論」
第3弾より映像抜粋