フェースとスイングパスの関係

ドローで攻める
フェードで攻める。

インテンショナルにボールを操りたいとなると、
スイングパス×フェース面の関係を考えなければいけません。

しかし、

フェースを固定したままのスイングでは…

ドローで攻めたい場面。

ターゲット方向より、
右に打ち出して、

ドローで曲がってくると思いきや、
スライスになりますよ。

右に打ち出したボールが、
右に曲がってしまう…

ターゲットに寄るどころか、
離れていってしまいます。

原因はフェースを固定していることと、
クラブの特性にあります。

森プロの動画で確認してください。

動画の詳細は
以下の画像をクリックしてください↓


LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

LINEで友達になるだけで、プロのレッスンを自宅でしかも半額で受けられます!

「ハイエストゴルフ」がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、「ハイエストゴルフ」で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…すべてのゴルフDVD教材の中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

詳細はこちらをクリック!