吉田直樹 LPスイングとは

ハイエストゴルフの川手です。
前回の報告から、だいぶ時間が過ぎてしまいました。

前回の報告⇒スゴイ人見つけました。

吉田直樹プロと一緒にお仕事をさせていただくことが決まり、
片山晋呉プロ谷原秀人プロ上井邦裕プロをはじめ、

数々のトッププロからレッスンの依頼が入ってきている、
ツアープロコーチだということは、以前お伝えさせていただいていました。

今回は吉田直樹プロの紹介と、
LPスイングというものに触れていきたいと思います。

1.吉田直樹プロとの出会い
2.吉田直樹プロの経歴
3.吉田直樹プロが創案、構築されたLPスイングとは

吉田直樹プロとの出会い

2019年後半、新規コンテンツ制作に動き出した時に
小岸秀行プロキャディを紹介していただき、

そこから小岸プロキャディに、
プロコーチを紹介してくださいとお願いしたところ…

今のゴルフ界ならこの人だと教えていただいたのが、
吉田直樹プロでした。

サラッと小岸秀行プロキャディの名前も出させていただきましたが、
ツアープロの世界を熟知されている方と繋がれたことは非常に幸運でした。

吉田直樹プロの経歴

◯2003~2009 JGTO TOUR PLAYER
◯USGTF ティーチングプロライセンス
◯MPGA Professional Golfer
◯スポーツマネージメント ディプロマ
◯4スタンス理論 B級 トレーナーライセンス
◯3Dモーションキャプチャー、フォース プレートの生体運動力学講師
◯メンタル トレーナー
◯ゴルフ エンジニア

World Golf Teachers Federation 2018-2019の世界最優秀指導者トップ100に選ばれる。

幼少期からアメリカ、ニューヨークで過ごし、
ゴルフを始め、ジュニアの試合で優勝。

オーストラリアの大学で5年間、
オーストラリア女子ナショナルチームのコーチに師事し、
アダム・スコット達とプレー。

その後、アジア、日本、アメリカでプロツアーを転戦しながら、
世界中のトップコーチからレッスンを受ける。

レッドベター、ブッチハーモン、ケビンスメルツ、スタック&ティルト…など。

2004年からYoshida ゴルフアカデミーを作り、プロの試合を転戦しながらレッスン活動。

2007年~2011年3月まで大阪の高級会員制インドアゴルフのマネージャー

2011年~2013年まで中国の昆明でゴルフレッスンをしながら世界中の一流コースでプレーし、旅する。

LPスイング理論を創案。

2014年 インドアゴルフ練習場 ゴルフ ラ・キンタをオープン。

現在も世界中を旅し、最先端のゴルフスイング理論を追求しているゴルフスイング研究者。
ゴルフスイングだけでなく、メンタル、心理学、人間学、運動力学、身体構造、

全ての面においてレッスン、アドバイス可能です。

—ゴルフ ラキンタHPより引用—

現在はインドアゴルフ「ゴルフ ラキンタ」代表

谷原秀人プロと専属契約

スタジオのレッスンよりも、プロへの直接指導やラウンドレッスン、
各種メディアの取材などで多忙な日々を過ごされています。

そんな吉田直樹プロと打ち合わせをさせていただくたびに感じるのは、
どのようなことを聞いても、

全て理論的に答えに導いてくれるということです。

吉田直樹プロ自身が、直接学び、ご自身で実践するという経験から、
感覚的ではなく、具体的に何が間違っていて、

どのように正していくのかという道筋を、
いつも明確に示していただけるので、

制作しているコンテンツも
非常に有益な内容を公開できることにワクワクしています。

吉田直樹プロが創案、構築されたLPスイングとは

LPスイングとは、
Left Pelvis(左骨盤)がキーとなるスイング理論です。

動作の再現性が高く、ハンドファーストでインパクトしやすい、
切り返しで伸び上がりやスピンアウトしにくいなど

正しいフォームで打てる動きになりやすい理論です。

さらに地面反力を使って、
飛距離を伸ばしていくことも可能です。

LPスイングの詳細に関しては、
動画でも徐々に公開していきます。

また、LPスイングを手軽に始められるプロモーションも予定しているので、
情報解禁の際はブログでもお伝えさせていただきます。

今後の吉田直樹プロとハイエストゴルフの展開にご注目ください。

吉田直樹のLPスイング 5つの悩み別ワンポイントレッスン