【動画あり】パターヘッドの形状別の特徴と選ぶ際のポイントを知って、ヘッドの形状に合ったストロークをしよう!

パターでもアイアンやドライバーと同じように、
引っ掛けやプッシュなどで左右に外すことがあります

ミスパットした際に、
体で巻き込んだり、右足に体重が残ってプッシュしたり…

動作が原因のパターンでミスを疑うでしょう。

しかし、パターヘッドの形状によって、
ミスが助長されることもあります。

今、お使いのパター(ピン型・マレット・ネオマレット)の特徴を知ることで、
どのようなストロークをしやすいパターなのか。

または、動作に合っているのか。
体とパターの動きがマッチしてこそ、

カップイン率は上がってくるので、
以下の動画で確認して、

正確なパッティングができるように、
参考にしてみてください。

関連記事

【動画あり】パターのインパクトが緩む原因と解決法

【動画あり】ルール違反になるパターの打ち方【要注意】

【動画あり】パター練習と自己分析(データ収集)が同時にできる方法