ゴルフコースのラウンドは何故18ホールなのか?

空撮したゴルフ場

皆さんはゴルフコースに出てみて何故1ラウンドが18ホールで、4人以内でプレーするのか…とか、なぜアウトとインコースがそれぞれあるのかについて疑問に感じたことはありませんか?
近代のゴルフが確立されたスコットランドにおいて、全英オープン開催地でもあるセントアンドリュースオールドコースは、倶楽部の在り方や、ルール・プレースタイルなどあらゆることに影響力がありますが、この1ラウンドが18ホールになった起源にも影響力がどうやらあったようです。

1ラウンドが18ホールになる以前のプレー方法

ゴルフはスポーツの歴史としては古いですが、当然今と全く同じルールでプレーされていた訳ではありません。
記録によれば、1764年付近までは12ホールとしていた同コース。ホールは1列に並んでおり、このうち10個のホールを各方向に1回ずつ2回プレーして、町中に向かって11番目のホールと22番目のホールは各ラウンド1回のみプレーし合計22ホールプレーだったようです。
しかし、1764年これらを18ホールに減らしたような記録があります。
この年に最初の4ホールが2ホールにまとめられたため(つまり往復8ホールが4ホールになった)単純に18ホールになっているようなんです。
また、ダブルグリーンになっている8番目のホールに穴を2つ開けて、最初の9ホールと後半の9ホールを区別するためにそれぞれの穴に異なるフラッグを立てたと言います。
ダブルグリーンは現代のプレイヤーからすると不思議な感覚がありますが、その昔は、ホールの区切りを決めるために重要な役割を果たしていたんですね。
これは、当時1列に並んだコースだったため、クラブハウスから離れていくホールをアウトコースと呼び、戻ってくるコースをインコースと呼ぶに至った起源でもあるともいわれています。
また、諸説ありますがクラブハウス内の社交場で、テーブルに腰掛ける区切りが4人ずつで、食事をした前後にプレーする仲間として4名が適当だったようですね。

1ラウンドは18ホールに

1872年にはイギリス国内でゴルフチャンピオンシップがセントアンドリュース・オールドコースで行われ、この形式のホールロケーション(1ラウンドのホール数)の評判がよかったために、この後はバラバラだった英国各地のホール数は収斂されていき、結果、このコースに倣って18ホールになっていったようです。
1873年は同コースで初めて全英オープン開催ですから、この18ホールの評判からその後も様々な影響をゴルフ界に与えているんでしょうね。

ゴルフの古き良き伝説

ただ、どうして最初の4ホールを2ホールにまとめて18ホールにしたのかは気になりますよね。
これには諸説あるようですが、往時、同コースの倶楽部委員たちが集まってチャンピオンシップを開催するにあたり相応しい、ホール数を決める会議を開いた記録もあるようです。
この会議では様々なルール議論が出て、1ラウンドのホール数についても妙案がなく、会議は滞っていたようですがあるコース会員の長老が次のことを話したらしいのです。
「私は、老人で全部のホールを回るのに特に天気が悪いと苦労する。だから1ホールごとに気付け薬のつもりでスコッチウィスキーを1グラスだけ飲んでいる。グラス1杯のウイスキーは1オンス半くらいで、18杯飲むと丁度ビン1本くらいの勘定になる」 と。
気付け薬がなくなると、そのあとのホールが気力的にも体力的にもきつい。私のためを考えてもらえるなら18ホールが丁度いいと。この長老の一言で会議は進展し、18ホールになったとの説が。
イギリスやスコットランドには、今でも【スキットル】という携帯用の水筒のような容器が伝統的にあるのですが、今でもそのスキットルに温めたブラックコーヒーを入れてプレーしたり、そのコーヒーに少しウィスキーを混ぜてプレーしている人を見かけることもあります。
スコットランドは確かにゴルフプレーするには寒いですよね。全英オープンを見るとよくわかります。
体を温めるために、少しアルコールを入れてプレーする。
いまではややマナー的にどうか?と考えてしまいますが、そこは往時。
おおらかというよりも、なんとなく牧歌的なイメージも広がりほんわかしてしまいます。
18ホールになったことは諸説あるので、これだという事はありませんが、今では、仲間との親睦やコンペをするのに丁度よい長さや時間だったり、これよりも短ければ何か物足りなく、長ければ冬場などは日没もあり得るので、なんとなく座りがいい感じがしますね。

◆関連記事◆
次のラウンドで役に立つゴルフコースの状況対応別のアイアンの打ち方と練習方法

伝統の全英オープン開催地であるロイヤルセントジョージズってどんなコース?

投稿者プロフィール

カール
カール
アマチュアゴルフ歴 30年 ベストスコア 72
ゴルフプレーと共に、昔プレーしていたラグビーの観戦をこよなく愛する 普通のサラリーマン。