初心者ほど間違っているドライバーの練習は何球打つのが正解なのか

打ちっぱなし練習場の打席

打ちっぱなしでドライバーは何球くらい打っていますか?
まさか練習の半分以上ドライバーを打っているのではありませんよね?
ドライバーの練習を何球するのか正解はありません。
しかしドライバーを打ちすぎるとスイングを壊す恐れがあり、あまりオススメできないことも事実。
これは私だけでなく多くのプロがそのように言っているので間違いないでしょう。
それでは何球くらいが正解なのかお伝えしていきます。

コースでドライバーを使う割合は?

ドライバーを何球打つのが良いのかお伝えする前に、そもそもコースでどれくらいドライバーを使うのでしょうか?
ゴルフは18ホールを回ります。
そのうちショートホールが4ホールあります。
となるとドライバーを使うのは14ホールだけです。
ドライバーは基本的にティーアップしたボールを打つので14回しか使いません。
これをスコア別にドライバーの割合を出してみます。
スコア120の人は120分の14なので11%。
スコア110で12%。
スコア100で14%。
スコア90で15%
スコア80で17%
スコア70で20%。
このような割合となっています。
これを見てどう感じるかはあなた次第です。

ドライバーの割合から考えると球数多く練習する必要ない

ゴルフのスコアを良くしたいのであれば、スコアに直結する練習をするのが良いでしょう。
ゴルフで1番使うクラブはパター。
当然パターを1番練習するべきです。
次に使うのがアイアンかウェッジになります。
上級者であればグリーンに乗るのでウェッジよりアイアンの方が使う頻度は多くなると思います。
しかしどちらがスコアに直結するかと言うと、おそらくウェッジです。
例えばパー4。
アイアンでミスをしても次のアプローチで寄せるチャンスがあります。
しかしアプローチをミスしてしまうとそのままスコアも悪くなります。
もちろんパターが入れば良いのですが、そもそも大きなミスをするとグリーンに乗らないかもしれません。
1番使う頻度の少ないクラブがドライバーかフェアウェイウッド(女性の場合は別)です。
ドライバーもフェアウェイウッドもそこそこの場所に飛んでいけば良いクラブ。
OBになるほど曲がるのは問題ですが次がある程度狙える場所にあれば良いのです。
ドライバーの練習量は他のクラブより少な目にするのが良いと思います。
ある程度曲がりをコントロール出来れば良いので球数は少な目でOKです。

ドライバーを練習しすぎる弊害

ドライバーを練習しすぎると弊害があります。
ドライバーは他のクラブと違い常にティーアップしたボールを打ちます。
ティーアップしたボールを打つにはダウンブローではなく横から払うようにして打つのが普通。
ドライバーばかり練習していると上から打ち込む必要がないため、アイアンを打つのに重要なダウンブローが身につかないのです。
これらのことを考慮するとドライバーの練習をやりすぎるのはよくありません。
仮に100球打つとすれば10球ほどが良いのではないでしょうか。
全くやらないのも良くないので、バランスが大切ですね。

ドライバーの練習は何球打つのが正解なのか

いかがでしたか?
打ちっ放しで練習している人を見るとドライバーの練習ばかりしている人も多くいます。
ドライバーで飛ばしたい気持ちも分かりますがスコアを良くしようと思うのであれば疑問です。
ドライバーは18ホールで14ホールしか使いません。
ある程度のコントロールができるようになったら、スコアに直結するパターやアプローチの練習を多くするとスコアアップすると思いますよ。

◆関連記事◆

打ち放題でドライバーを練習しすぎるとスイングが崩れる理由

ドライバーの飛距離アップ練習の正しい順番と方法

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中

投稿者プロフィール

ズッキー
ズッキー
30代ティーチングプロ
ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。