ゴルフルールのダブルペリアって何?正しく理解してコンペを楽しもう

今回のコンペはダブルペリアだって。

こう聞いて、すぐに何のことかわかる人はコンペに慣れている人です。

コンペに慣れていない人は、「ダブルペリアって何?」こう思うのではないでしょうか?

ダブルペリアとはコンペの順位を決めるためのルールです。

今回は知っているようで詳しくわからないダブルペリアについてお伝えしていきます。

知らなくても困ることはないですが、知っているとよりコンペが楽しくなるでしょう。

それではご覧ください。

ゴルフルールのダブルペリアって何?

コンペで良く聞くダブルペリア。

ダブルペリアとは一体何のことを指すのでしょうか?

ダブルペリアとはコンペのルールです。

コンペでは本来のスコア(グロス)とハンディキャップを引いたスコア(ネット)があり、通常はハンディキャップを引いたスコア(ネット)で順位が決まるシステムとなっています。

コンペでいうハンディキャップとは通常のオフィシャルハンディキャップとは違います。

オフィシャルハンディキャップはゴルフの腕前が良ければ少なく、下手な人ほど多くなります。

コンペのハンディキャップは隠しホールによって変わってきます。

ダブルペリアは隠しホールがハーフで6ホールずつあり、そのホールのスコアによって決められます。

ちなみに何故ダブルペリアという名前なのかお伝えすると、ぺリアというのがあり、ぺリアはハーフ3つずつの計6ホールが隠しホールになっているコンペのルールです。

隠しホールが12ホールあるのでぺリアの倍なのでダブルペリアと呼びます。

ダブルペリアのことを新ぺリアとも呼ぶので覚えておきましょう。

ダブルペリアの計算式

ダブルペリアのハンディキャップは隠しホールのスコアを元にして計算していきます。

12の隠しホールの打数×1.5-72×0.8=ハンディキャップ

通常隠しホールにはダブルパーカットなどの上限があります。

計算式が難しいと思った人も多いと思いますが大丈夫。

コンペをやる場合はスタート前にマスター室に伝えておくと、ホールアウト後にパソコンを使って計算してくれます。

計算を頼む場合は、ダブルペリアでやることを伝えて、ダブルパーカット等の上限を伝えます。

同スコアの人がいた場合はどうするのかも伝えておきましょう。

もし、あまり分からなければマスター室の人に聞けば、いろいろ教えてくれるはずです。

よくあるパターンが、同スコアの場合、グロスが良い方、年齢が高い方、18番ホールのスコアが良い方(同じならカウントバックして17番、16番と続きます)などです。

このことを事前に伝えておけば、全員がホールアウトした30分後くらいにプリントアウトしてくれるはずです。

ダブルペリアで勝つためには

コンペで勝つためには何が必要なのでしょうか?

コンペで勝つ人は運が良い人なのは間違いありません。

その他にも上位に行くためには必要なことがあります。

それは普通のゴルフと同じように腕前が良い人の方が上位に食い込みやすいことです。

これは隠しホールであったとしても、大抵ダブルパーカットなどの制限があるのと、隠しホールに含まれないホールは単純にスコアが良い方が有利だからです。

隠しホールでは叩いて、隠しホールではないホールではスコアを良くできれば上位に食い込むことができます。

まとめ

今回は知っていそうで詳しく知らない人が多いゴルフルールのダブルペリアについてお伝えしました。

ダブルペリアとはコンペのルールです。

計算方法は面倒なのですが、マスター室に頼めばパソコンを使ってすぐにやってくれます。

コンペの幹事を頼まれた時のためにも覚えておくと役に立つと思いますよ。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中

投稿者プロフィール

ズッキー
ズッキー
30代ティーチングプロ
ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。