米女子ツアーに渋野日向子、畑岡奈紗らが参戦

ハイエストゴルフの大津です。

 

新型コロナウイルスは
いったんは落ち着いたかに思えたのですが、
また新規感染者が拡大しているようです。

 

特に欧米では第2波の兆しもあります。
米国、ロシア、英国、スペインなどでは再度、

 

政府が外出の自粛を呼びかけたり、
法的な規制を打ち出しています。

 

日本もまた緊急事態宣言が出るようなことが
なければいいのですけれど。

 

ゴルフに関しても、どちらかというと、
暗いニュースが相次いでいます。

 

国内ゴルフの男子ツアー、女子ツアー、シニアツアーは30日、
各ツアーの選抜選手による団体対抗戦

 

「日立3ツアーズ選手権」(12月13日・千葉県)を
新型コロナウイルスの影響で中止すると発表しました。

 

この大会、ツアーが終わった後のお祭りイベントのような大会で、
私は好きだったのですが。

 

うれしいニュースもあります。

 

男子ゴルフツアーの「ダンロップ・フェニックス」は、
予定通り11月19日から宮崎県の
フェニックスCCで開催されると発表されました。

 

ただし、新型コロナウイルス対策として
無観客試合となり、海外勢の招待も見送るそうです。

 

米男子ツアーの「ZOZOチャンピオンシップ」は、
10月22日から開催されますが、なんと、

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
会場が千葉県習志野CCから

 

米カリフォルニア州サウザンドオークスの
シャーウッドCCに変更して開催されます。

 

まあ、米男子ツアーなので、
米国で開催するのも不思議ではないのですが、

 

日本で世界のトップ選手のプレーを
見ることができないのは残念ですね。

 

昨年の優勝者はタイガー・ウッズ選手です。
ウッズ選手は今大会も出場予定だそうです。

 

米国女子ツアーは今週
「ショップライトLPGAクラシックby Acer」が、

 

ニュージャージー州の
シービュー・ア・ドルチェホテルで開かれます。

 

日本からは渋野日向子選手、畑岡奈紗選手、上原彩子選手、
河本結選手、野村敏京選手、山口すず夏選手が出場予定です。

 

注目される渋野選手は、海外では当初、予選落ちとなったものの
徐々に順位を上げています。

 

手応えを感じているのではないでしょうか。

 

畑岡選手も今月行われた「ANAインスピレーション」では
7位に入っていますから調子はよさそうです。

 

ぜひ優勝争いにからんでほしいですね。