ゴルフの腕を磨くために、ゴルフコンペに参加してみよう!

友人と楽しくラウンドするのもいいですが、ゴルフコンペに参加するのもゴルフの楽しみ方の一つです。

また、ゴルフのことはよくわからないが、会社のゴルフコンペに誘われたのでゴルフを始めてみようと思ったという人も、いるのではないでしょうか。

今回は、ゴルフコンペとはどのようなものかをご紹介します。

ゴルフコンペとは?

コンペは英語のcompetitionの略で、競技会や試合といった意味です。

ゴルフは1組4名でのラウンドが基本ですが、大人数で何組か集まってスコアを競うのがゴルフコンペです。

ゴルフコンペには、いろいろな種類があります。

  • 2組でもゴルフコンペ
  • 50組200名のゴルフ場貸し切りの大規模コンペ
  • 仕事仲間や友人同士で開催するコンペ
  • ゴルフ場が開催するコンペ
  • ゴルフメーカーが開催するコンペ

など、いろいろあります。

競技志向が強いものから親睦や楽しむためのコンペなど、その目的も様々です。

最近では、一人でもネット予約などで気軽に参加できるコンペも、数多く開催されています。

ゴルフコンペの楽しみ方

コンペではスコアを競い合うので、仲間うちだけのラウンドより緊張感を持ってプレーすることができます。

一打一打の集中力も高まりますので、上達にもつながります。

特に、競技志向の強いコンペでの真剣勝負は、ゴルフの腕を磨く絶好の場です。

また、普通はハンディキャップを設定して順位を競い合います。

賞品を用意して開催することが多く、上位入賞すれば豪華賞品をもらえるので、コンペの大きな楽しみとなっています。

また、

  • ショートホールでのニアピン賞
  • ドライバーの飛距離を競うドラコン賞

などを設定することで、さらに楽しむことができます。

また、終わった後に表彰式を行うことで、親睦も深まり盛り上がります。

順位を決める際に、よく使用されるのがダブルペリア(新ペリア)方式です。

その日のスコアから隠しホールを選んでハンデを算出する方法で、通常はゴルフ場の方にお願いすれば算出してくれます。

また、あらかじめ決めた固定ハンデや、ハンデなしで順位を決めるコンペもあります。

ゴルフコンペに参加する時の注意点

まず、最低限のルールは理解して参加しましょう。

ルールを知らないと、同伴の方の迷惑になります。

  • スコアの数え方
  • OB
  • ハザードでの対処の仕方

などは、あらかじめ調べてから参加しましょう。

また、ゴルフコンペでよく使われるルールとして

  • オール6インチ
  • ワングリップOK

というものがあります。

  • オール6インチは、ボールがある位置から6インチ以内なら動かして打ってよいということ。
  • ワングリップOKは、グリーン上でホールからパターのグリップの長さ以内に寄せたら、次のパットは打たずにホールアウトしたことにするということ。

いずれも、スムーズなプレーの進行のための処置です。

ゴルフのマナーも、しっかり守るようにしましょう。

特に、スロープレーには気をつけてください。

過度に派手な服装や大声ではしゃぐなど、同伴者のプレーの邪魔になることはしないようにすることが最低限のマナーです。

仕事関係者でのコンペもあると思いますので、そんな時は特にマナーについては慎重になりましょう。

また、ほとんどラウンドをしたことのない初心者が、いきなりコンペに参加するのはできれば遠慮しておきましょう。

楽しくコンペでラウンドするためには、スコアは100前後で回れることが望ましいですね。

まとめ

会社や知人とのゴルフコンペは、コミュニケーションを深めるのにも役立ちます。

また、さまざまなコンペ参加すれば、新しいゴルフ仲間もできるかもしれません。

積極的にゴルフコンペにも参加して、ゴルフライフを豊かなものにしましょう。

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。

投稿者プロフィール

風TARO
ゴルフ歴20年のおやじゴルファーです。ゴルフの道を究めるべく、日々ゴルフの研究に励んでいます。アマチュアゴルファーの視点から、わかりやすくタメになる記事をお届けしたいと思います。