【動画あり】芯でとらえて飛距離を伸ばすための連続素振り【森守洋プロ解説】

今回の内容は、ラウンドや練習場で、
芯をくったナイスショットをもっと増やしたい!

という場合に効果的です。

表題では、「素振り」とありましたが、
実際にボールを打つことも可能です。

この素振りが正しくできれば、体とゴルフクラブの
両方を効率よく扱えているスイングに変わり、

森守洋プロが良いスイングと言われている、
インパクトゾーンの長いスイングを習得できます。

ラウンド前や、ショットの前、練習場や自宅練習など、
いつでもどこでもできるので、

動画を確認して取り組んでみてください。

関連記事

【動画あり】芯でとらえて飛距離を伸ばすスイングのための手首・肘の使い方(右回り運動)【森守洋プロ解説】

【動画あり】スライスや振り遅れのない、正しい下半身リードで飛ばす方法

【動画あり】簡単に飛ばすなら左肘を曲げないスイングが効果的

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。