体が開くミスショットは、引っ掛け?スライス?

吹き流しやピンなど、
ターゲットに対してまっすぐ構えて、

まっすぐ打ち出したつもりでも、
あぁぁ…スライスが…

このように、スライスが出てしまった場合、
体が開くことによって、フェースも開いてインパクトしている。

と考えたいところですが、

体の使い方ではなく、
ゴルフクラブの使い方にフォーカスしてみると、

正しくゴルフクラブを使えている場合は、
体が開いてインパクトした場合、

スライスではなく、「ひっかけ」が出てしまいます。

となると、
スライスが出てしまう原因としては、

正しいクラブの使い方ができていない。
ということです。

正しいクラブの使い方は、
動画で確認してみてください。

スライスが改善されるだけでなく、
飛距離アップも可能になりますよ。

詳しい内容は下の画像をクリック↓