【ゴルフ】ドライバーを構えた時のボールの位置とティーの高さ

ドライバー

読者の皆さんこんにちは!

さて、今週からは何回かに渡りドライバーの打ち方についてお話ししたいと思います。

皆さんはドライバーについてどんな印象をお持ちでしょうか?

  • 強く振って思い切り飛ばしたいけどOBが嫌だな
  • どのタイプのドライバーを握れば真っ直ぐ飛ぶのか理解出来ていない
  • ティーの高さは適切なのか

など様々な疑問や悩みを持っている方が多いのではないでしょうか?

当たり前ですが、ボールまでのシャフトが短い方がクラブとして扱い易く、長い方が難しいので、ドライバーは全ての番手の中で一番扱い難いクラブである事は間違いありませんよね。

つまり的確なミートをするのが一番難しいクラブだと言う事になります。

OBを出す確率が一番高いのがドライバー

ゴルフにおいて距離を出す事はアドバンテージですが、確率のマネジメントでもあるゴルフでは、難しいクラブの扱いを易しくする為に特にドライバーはミート率を意識していきましょう。

冷静に考えれば、OBを出す確率が一番高いのが、ドライバーショットです。

またOBを打つとスコアメイクに苦しみますから、初心者の方は特に遠くに飛ばしたい気持ちを抑えて、ミートを心掛けましょう。

気持ちは野球に例えるとセンターライナーかセンター前ヒットですね。

何度もミートを繰り返すと、カタチが出来て強い振りでも率が上がってきます。

今日は、構えた時のボールの位置とティーの高さにおける一般論を話したいと思います。

ドライバーを構えた時のボールの位置

まず、ボールの位置ですが皆さんはどの付近にボールを置きますか?

真ん中と言う方も居れば、やや左に置く方も居るでしょう。

大前提として、感覚的にいつも通り置くと言う事や風向きやコースによってボールを置く位置を変える事は避けていつも同じ位置に置く事が重要です。

ボールの位置は常に一定。これがまず大前提なんです。

筆者としてお勧めの位置は左足のかかとの延長線、つまりやや真ん中より左寄りです。(右打ちの場合)

この位置を固定していきましょう。

初心者の方で良く見かけるのは、左に置きすぎる事です。

左足つま先の先に置くのはやや左に置きすぎ。

アッパー軌道で打ちたいのでどうしても左に行き過ぎる事が良くあります。

打ち込んでしまったりして芯に当たりづらくなりますから、まずこの場所を感覚的なものでなく、固定するようにしましょう。

また、初心者の方でドライバーが少し不安な方はグリップの先端位置と身体との距離も意識した方が良いです。

特にドライバーショットが不安定な方は身体とグリップの位置が離れてしまっているケースがよくあります。

理想的なグリップと身体の距離は握り拳2つ分くらい。

だらんと腕を下に伸ばしてグリップを握り、身体とグリップの距離感を自分のものにしていきましょう。

ドライバーのティーの高さ

そして最後にティーの高さです。

ドライバーを置き、フェース面から半分ボールが上に出るか3分の1位が良いと思います。

やはりティーが低すぎるとアッパー軌道になりづらく、高すぎてはテンプラになります。

ただ、高さはあくまでも一例です。ボールの位置とグリップと身体の距離をまずは意識していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ドライバーを構えた時のボールの位置とティーの高さについてご紹介しました。

ドライバーを構えた時のボールの位置

位置は左足のかかとの延長線、つまりやや真ん中より左寄り(右打ちの場合)

ドライバーのティーの高さ

フェース面から半分ボールが上に出るか3分の1位

です。ぜひ参考にしてドライバーの上達に繋げてください。

関連記事

ゴルフ初心者必見!正しいドライバーの選び方とは?

初心者必見!!ドライバー選び3つのポイント

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。


投稿者プロフィール

カール
カール
アマチュアゴルフ歴 30年 ベストスコア 72
ゴルフプレーと共に、昔プレーしていたラグビーの観戦をこよなく愛する 普通のサラリーマン。