スコアが良くなる!ゴルフ場に早めに行ってやるべき練習

芝の上からアプローチを打つゴルファー

あなたはゴルフ場行く時スタート時間の何分前についていますか?
基本的にスタート時間の30分前にはゴルフ場に到着しているのがマナーです。
ゴルフ場はあなたの組だけでなく多くの人がプレーしています。
その日の流れによりスタート時間が多少早くなることもあるからです。
できれば1時間前には到着しておきたいところ。
もしプレーするゴルフ場にアプローチの練習ができるのであればそれ以上早く到着するのがおすすめです。
今回はアプローチの練習ができるゴルフ場なら早めに行くのがおすすめの理由をお伝えしていきます。
この記事を読めばゴルフ場に早く着きたくなるかもしれません。

アプローチの練習ができるゴルフ場

ゴルフ場によってアプローチやバンカー練習のできるゴルフ場があります。
アプローチの練習ができるかどうかはホームページを見ると載っています。
ゴルフ場全体の割合から見ると少ないのですが、もしアプローチの練習ができるのであれば早めに行って練習するとスコアが良くなるはずです。
アプローチの練習ができるゴルフ場では基本的にアプローチエリアの練習は無料です。
練習場で球を打つにはお金がかかりますがアプローチやバンカーの練習ではお金はかかりません。
中にはお金がかかる場合もありますが例外だと思って構いません。
料金がかかる場合ならホームページに料金が載っているはずなので確認しておきましょう。

スコアメイクはグリーン周りのアプローチがカギ

アプローチの練習ができるゴルフ場に早めに行くのがおすすめの理由は、当然練習ができるからです。
ゴルフのスコアの6割以上は100ヤード以内のショットと言われています。
その中でもグリーン周りのアプローチはとても大切です。
ドライバーやアイアンショットでミスをしてもアプローチとパターで取り返せます。
しかしアプローチをミスしてしまうとパターで取り返すしかできません。
ザックリやトップでグリーンに乗らなければその時点で1打損をしてしまいます。
これはバンカーも同様です。スコアを良くしたいのであればグリーン周りのアプローチを練習するのがおすすめです。

アプローチの練習ができるゴルフ場でも練習している人は多くはない

アプローチの練習ができるゴルフ場に行くと熱心な人とそうではない人が両極端です。
少しでもスコアを良くしようとする熱心な人はゴルフ場に早く着きアプローチやバンカーの練習をしています。
そうでない人はいつも通りの時間にゴルフ場についてスタート時間まで少し練習する程度です。
せっかくアプローチやバンカー練習ができる機会なので利用した方が良いのは言うまでもありません。
天然の芝からアプローチをするのと打ちっぱなしのマットの上からアプローチをするのでは全然違います。
マットでは多少手前にダフっても滑ってくれますが、芝の上では同じ結果になりません。
クラブの入れ方がシビアになり打ち方で球も変わってくるのです。
落ちてからの転がりも芝の上からでないとイメージができないと思います。
このような理由からアプローチの練習ができるゴルフ場なら早めに行くのがおすすめなのです。

まとめ

今回はアプローチの練習ができるゴルフ場なら早めに行くのがおすすめの理由をお伝えしました。
アプローチの練習ができるゴルフ場は意外と少ないです。
もし行くゴルフ場にアプローチのできる場所があるのならいつもより早めに行って練習しましょう。
この少しの努力でスコアは変わってくると思いますよ。
もちろんスタート前でなくプレー終了後に利用するのもゴルフのレベルを上げるのに最適です。
ゴルフの上手い人はこのような小さい努力を惜しみません。
是非参考にしてみてください。

◆関連記事◆
深いラフから打つアプローチの精度を上げる練習

ミスショットになりにくいアプローチの打ち方と練習方法

投稿者プロフィール

ズッキー
ズッキー
30代ティーチングプロ
ゴルフ歴は30数年、プロゴルファーである父の元、幼少よりゴルフを始める。研修生時代はプロキャディやミニツアーの経験あり。日々自己研鑽をしながら現役でレッスン活動をしています。