CATEGORY 森守洋の永久不変のゴルフ理論

【グリップ】最適なグリッププレッシャーの見つけ方

「良いスイングの条件」として 低くて長いインパクトゾーンのヘッドの動きや、 間違い勘違いなどを公開してきましたが、 スイングをするうえで、 グリッププレッシャーを間違えると、 長いインパクトゾーンを作るスイングは、 でき…

【スイング】下半身の爆発力を引き出す足の使い方

女子プロ選手によくみられる、 インパクトで地面から、 一瞬、足が浮き上がるような動き。 しっかり地面を蹴って、 力を出している証拠です。 しかし、 地面を蹴るとなると、 かかとをはがして、 ターゲット方向に蹴りだすように…

【スイング】クラブが長くなるほど苦手意識が強い

ロングアイアンが苦手という声をよく聞きます。 ショートアイアンは、 イイ感じで打てていても、 ロングアイアンになると急に、 ダフる!肘が引けてトップする! というミスショットが増えていませんか? ショートアイアンは打てる…

【グリップ】指をひっかける感覚でクラブが効率よく動きボールが飛ぶ!

グリップを握る感覚の伝え方は様々です。 ゆるく握る、左手の親指を包み込むように握る。など 「握る」という言葉が入るので、 手のひらとグリップの接地面が多い握り方になると、 腕とクラブが棒のようにつながった、 かたい動きに…

6.飛ばないのは体と腕がズレているから【森守洋プロ】

「手打ち」スイングだね。 と言われると、 プラスに受け取りますか、 それともマイナスに受け取りますか。 一般的に「手打ち」という言葉に対して、 良いスイングというイメージは浮かびにくい。 「手打ち」の対義語として 「ボデ…

3.体を回すのではなく、積極的に腕を振る【森守洋プロ】

森プロが解説する、 上級者とアベレージゴルファーの、 動作の違い。 腕、手首などの手関節を固定して、 フェースをボールに合わせているのが、 アマチュアゴルファー。 ボールを叩くように、 腕を積極的に振っているのが、 上級…